【iPhone】Google新アプリ「フォトスキャン(PhotoScan)」でアナログ写真を綺麗にデジタル化!その使い方と実力を試してみた!(動画あり)

出展:Youtube

出展:Youtube

じゅりんさんって、子どもの頃の印刷された写真とかってどうしてます?
やっぱりデジタルにしてるんですか??
じゅりん
う〜ん…本当はアナログの写真もデジタル化したいんですけど、アルバムから取り出すのが手間で…ついついそのままにしちゃってますね(^_^;)
そうなんですよね〜。一度アルバムに綴じた写真ってスキャンするのがめんどくさくなりますもんね。

iPhoneのスキャンアプリで取り込もうと思っても、光が写り込んでキレイにスキャンできないし…

じゅりん
…と思っていたら!!
なんと、そんな悩みを一気に解決してくれるアプリをGoogleがリリースしてくれました!!
おぉ!!
じゅりん
それがフォトスキャン(PhotoScan)」!
なんとアルバムに入ったままでも、光の写り込みをなくして、キレイにスキャンしてくれる画期的なアプリ
です!!
すご〜い!!
じゅりん
というわけで、今回は『本当に「フォトスキャン」アプリは、アルバムに入ったままでもキレイに画像を取り込めるのか』実際に試してみました!
スポンサーリンク

実際に「フォトスキャン」をアルバムに入ったままの写真で試してみた(動画)

実際に20年以上前の写真を「フォトスキャン」アプリを使って取り込んでみました。

あ。ちなみにこれはうちの家族です。う〜ん…みんな若い。一人だけクマみたいなのがいますけど父です。こんなヒゲで父親参観に来るので、先生や同級生たちに「何!山男!?だれ!?」みたいに騒がれたのもいい思い出です。

さてさて、本題。
この古き良き家族写真を、あえて反射がはっきりとわかるようにアルバムに入ったまま撮影します。

撮影の手順は

  1. 取り込みたい写真を、画面枠内に納める
  2. シャッターボタンをタップ
  3. 4ヶ所「白丸」が現れるので、画面中央にある「白円」を重ねるようにスマホ本体を動かす
  4. 重なると勝手にシャッターを切るので、4ヶ所全てに重ねる
  5. 重ね終わったら、自動で処理が始まる
  6. 処理が終わったら、画面右下の「画像一覧」で確認

4ヶ所で撮影し、反射のない部分を合わせて処理することで、キレイな取り込みができるようなのですが…実際にやってみると、本当に全然光の反射なく取り込むことができました!!

「フォトスキャン」で、実際に取り込まれた画像がこちら

画像クリックで原寸大表示

画像クリックで原寸大表示

これが実際に書き出された画像ですが、いや…すごいです。
アナログの写真をこれだけ鮮明にスキャンできるのなら、写真のデジタル化はこのアプリで十分です。

アルバムに入ったまま光の反射をなくして撮影できる「omoidori」という製品もありますが、こちらは10000円強。本当に細かい画質にこだわらなければ、無料で使える「フォトスキャン」の方がお手軽ではないでしょうか。

とりあえずは、無料の「フォトスキャン」を試してみるのがオススメです。

「フォトスキャン」は、アナログアルバム整理の救世主

アルバムに入れた写真って、いちいち取り出してスキャンするのが本当に面倒だったんです。
かといって、光が写り込むスキャンならしない方がましだし…と思っていたところに現れた、まさに救世主的アプリ!!

今でも、学校や幼稚園で購入する子どもの写真なんかは印刷されたもので届くので、ついついスキャンせずにアルバムに入れちゃってましたが、「フォトスキャン」さえあれば、今からでも空いた時間にデジタル化して保存していけそうです。

もちろんGoogleのサービスなので、「グーグルフォト(googlephoto)」にも連携していますし、至れり尽くせり!!

これ、使わない手はありませんよ!!
超オススメのサービスです!!

Fotoscanner von Google Fotos
Fotoscanner von Google Fotos
Developer: Google LLC
Price: Free

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。