ホワイトボードが消えない時は「無水エタノール」でササっとキレイに!セミナー講師の必需品です!

white-board-593370_1920
じゅりん
(セミナー中)
では、次のところにいきましょうか。

(ホワイトボードの文字を消し消し…)

うっ…なかなか消えない><

じゅりん先生!
これ使ってください。
(「ちょっと湿った布」を渡す)
じゅりん
??
ありがとうございます…
(こんなので消えるのかな…?)

!!!
消える!消えるぞ〜!!

何ですかこれ!?魔法の布ですか!?

いやいや、ただの布ですよ。
なんならティッシュでもいけます。

秘密は布ではなく…これ!!

スポンサーリンク

ホワイトボードを簡単に綺麗にするなら「無水エタノール」がオススメ!

一応これでも本業はセミナー講師をしているのですが、よくある悩みというのが、「ホワイトボードに書いた文字が消えない」ということ。

原因は色々とあるのですが、会場ごとに「事前にホワイトボード環境を改善しておいてください」とはさすがに言えません。

ホワイトボードが消えにくくなる原因(対策)

  • ホワイトボード自体の劣化
     → 買い替え
  • イレイサーが目詰まりしている(汚れすぎている)
     → 水洗い(よく乾かす)
  • ホワイトボードマーカーの劣化(剥離剤やアルコールが揮発してなくなっている)
     → 新しいものに変える

となると、とりあえずその場をしのいでいかなければならないわけです。
あぁ!セミナー講師の悲しい宿命!(大したことではないんですけど)

その際に一押しなのが

「無水エタノール in スプレーボトル」+「ティッシュペーパー」

fullsizerender_7

セミナー講師として活動される方なら、この組み合わせを常備しておくとかなり便利。
スプレーボトルは100円ショップに売っているようなものでOK。

小さいので、カバンに入れても大して場所をとりませんし、すぐにティッシュに吹き付けてホワイトボードを綺麗にすることができます♪

拭き取るものは、本当は綺麗な布がベストなんですが、その場限りなので使い捨てできることを重視してティッシュにしています。
なので、街中でティッシュをもらえると喜んでもらいにいってしまうという…(^_^;)

「無水エタノール」を「スプレーボトル」に入れて持ち運ぶと、ホワイトボード消し以外にも、手の消毒などの用途にもパパッと使えるので常備しておいて損はありません。

実は厳禁だった!メラミンスポンジ!

By: Zhao !

実は今日、教えてもらったばかりのアイテムが「メラミンスポンジ」。
確かにものすごくよく消えて感動して、帰りに買っちゃうくらいだったのですが…帰宅してから調べると…

*ご注意: ボード面でのメラミンスポンジ(「激落ち君」など)の使用は厳禁です!
きれいになったように見えますが、表面に細かい傷をつけ、マーカー跡が消えにくくなります

引用:アール・エフ・ヤマカワHP「ホワイトボードについて」より

ホワイトボードの製造メーカーからも「使用厳禁」のお達しが。
メラミンスポンジは表面を研磨してしまうので、細かい傷をつけてしまって、その後ずっとホワイトボードマーカーが消えにくくなってしまうんですね。

セミナー講師としてお仕事されている方も、「よく落ちるから」という理由でメラミンスポンジを使ってホワイトボードを消してはいけません。ホワイトボードそのものを傷めることになります。

まとめ:ホワイトボードを優しく大切に使おう!

プロジェクターなどで画面を映しながら話をすることは確かに増えましたが、それでもホワイトボードに書いて解説していくスタイルはなくならないでしょう。会議や打ち合わせなどでもまだまだ現役で使いますしね。

そんなとき、ホワイトボードがうまく消えなかったりしたら、ぜひ「無水エタノール in スプレーボトル」+「ティッシュペーパー」を試してみたください!
めっちゃ綺麗に消えますよ♪

でも、長く使うためにも、普段のホワイトボードのお手入れも忘れずに(*^_^*)

ホワイトボード専門店によるホワイトボードの扱い方が載っています。ご参考までに。

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。