【iPhone】カメラロールの画像からQRコードを読み取れるアプリ「QRコードリーダー」が素敵!無料だし、とりあえずインストールしよう!

出典:App Store

iPhoneにはなぜ標準でQRコードリーダーが入っていないんだろう??
QRコードはかなり便利な伝達手段なのに…と疑問に思うじゅりんです。

ということで、iPhoneには標準でQRコードは入っていません。

なので、アプリでそこを解決しちゃいましょう!!少なくとも日本では、まだまだQRコードでネットにアクセスできるチラシや広告が多いので、入れておかないと不便です。

色々なアプリがありますが、今回は特に優秀なQRコードリーダーアプリ「QRコードリーダー for iPhone 無料のQRコード読み取りアプリ」(長い…)を紹介します!!

このアプリ、いわゆる普通のカメラ読み取りだけでなく、すでに撮影してある写真からのQRコード読み取りにも対応している優れもの!!無料で使えるので、ぜひ入れておきましょう!!

スポンサーリンク

「QRコードリーダー for iPhone 無料のQRコード読み取りアプリ」

アプリから直接QRコードを読み取らせる方法は、どのアプリも変わらないので割愛。

本アプリの最も特徴的な、すでに撮影してある「カメラロールの画像」からQRコードを読み取る方法は以下の通りです。

今回読ませたい画像はコチラ!

「お茶屋さん みちこ」さんのチラシを使わせていただきました!!
オーナーの美智子さん、とっても素敵な方ですよ〜(*^_^*)

お茶屋さん みちこ

さぁ!はたして「画像」のチラシ右下のQRコードは読み取れるのか!?

カメラロール画像のQRコード読み取り

  • アプリを開く
  • 左下の「画像」をタップ
  • 「カメラロール」の中から「QRコード」を読ませたい画像を開いてタップ

自動で画像内のQRコードを読み取ります!後はURLを開くだけ!

自動で、画像内のQRコードを認識してくれます。(赤枠で表示されます)

実際にはすぐにアドレス(URL)が表示されて、タップで開くことができますが、右下の「履歴」ボタンからでもURLに移動することができます。

過去に読み取った履歴も表示されるので、かなり便利!!

設定から開くブラウザを選択できます

ちなみに、アドレス(URL)をどのブラウザで開くかは、設定ボタンから変更できます。
個人的にはちょっと見るくらいなら、「Google Chrome」が普段使いの人にとってはありがたい仕様ですね。

アプリ内はサクサク動作しますが、他のアプリに連動するボタンがなかったのであまり使い道はないかも?

まとめ:ありそうでなかった画像内QRコード読み取りアプリ!無料だし入れておきましょう!

geralt / Pixabay

今まで、チラシや広告、プリントなど、画像としては保存していたんだけど、そこに印刷されているQRコードをいざ読み込みたい!となると、なかなかそれを実現してくれるアプリはありませんでした。

本アプリであれば、あっという間にQRコードを読み込むことができるので、意外と重宝します。

他にもインターネット上のQRコード読み取り機能もあるのですが…これは使い所をあまり思いつきません(^_^;)
ネット上ならだいたいリンクが貼ってありますよね??

そんな痒いところに手が届きすぎる機能もあるアプリですが、無料で使えますし、入れておいて損はないですよ!!
一押しのQRコードアプリです!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。