【iPhone】どんなに長いメールアドレスでも、絶対に間違えずに1秒で入力する方法!!

じゅりんさん!
ネットでの「申込み」とか「お問合せ」とかって、フォームにメールアドレスを入力するじゃないですか?
じゅりん
はいはい。
よくありますよね。
私、メールアドレスがちょっと長めなんです。それで時々、打ち間違って連絡が取れなくなることがあったりするんですけど…なんとかなりませんか!?
じゅりん
毎回メールアドレスを手打ちで入力していると、どうしてもミスが出てきちゃいますよね〜…しかも面倒だし…><

それでは、「絶対に」ミスをしない方法をお伝えしましょう!!しかも、たったの「1秒」で入力できちゃいます!!

1秒!!?しかも正確に!?
じゅりん
はい!!
その方法は…「ユーザー辞書」の応用です!!
スポンサーリンク

「ユーザー辞書」で、メールアドレスをあっという間に入力しよう!

ということで「ユーザー辞書」を応用して、メールアドレスを「簡単に」「正確に」入力しましょう!(1秒あれば入力できます)

元々「ユーザー辞書」は、日本語入力の機能の一つ。特殊な読みをする言葉などを登録して、簡単に変換できるようにしてくれます。

ですが、実は変換してくれる文字は「漢字」だけではありません。「ひらがな」「カタカナ」「半角英数字」…どんな文字にでも変換してくれるんですね。
これをうまく利用すると、「め」→「…@gmail.com」といった変換だってできてしまうのです!!

さぁ!設定していきましょう!!

「ユーザー辞書」への道のり

iPhone・iPadでの「ユーザー辞書」設定までの手順です。

設定 → キーボード → ユーザー辞書

ユーザー辞書に「正確に」登録

ユーザー辞書に「メールアドレス」を登録していきましょう。

変換文字はわかりやすいものがオススメ。
ぼくは「め」で「…@gmail.com」と変換できるようにしています。

注意点

ここでの入力は何度も確認して、絶対に間違いがないようにしましょう!!ユーザー辞書登録で間違っていると、変換したものが全て間違ったものになってしまいます!!

登録できたら、保存しましょう。

実際に変換できるか試してみよう!

実際に変換できるか試してみましょう。

「め」と入力すると、変換候補に「…@gmail.com」と表示されました。後はここをタップするだけで、メールアドレスがポンっと「正確に」「間違いなく」入力されます。これなら1秒あれば入力できませんか?実際ぼくは1秒あれば十分です。

まとめ:応用範囲の広い「ユーザー辞書」!ぜひお試しあれ!

どうですか?
めちゃくちゃ楽になるでしょう?
しかも、この方法なら「絶対に」スペルミスがありません。(ユーザー辞書登録時に間違っていなければ)

このユーザー辞書登録はシンプルな小技なんですが、他にも活用の幅が広いです。例えば、長い「住所」を一発で変換するとか。「電話番号」「ブログのURL」とか…。いちいち入力するのが面倒なもの、1文字でも間違ったらアウトなものなどを登録しておくと本当に助かりますよ♪

本記事は、iPhone・iPadで説明しましたが、AndroidやMac・Windowsでも「ユーザー辞書」の登録で同じように使うことができます。

ぜひお試しあれ!!

【Google日本語入力】HTMLタグを誰でも超カンタンに入力できるとっておきの方法!

2016.10.14

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。