【Evernote】iPhone・iPad版アプリが大型アップデート!ホーム画面は廃止!使いやすさは?

こんにちは。
iPhone版Evernoteアプリのアップデートを今か今かと待っていたじゅりんです!

ついに!
2017年1月18日にiPhone・iPad版Evernoteアプリの大型アップデートが行われました!!

その名も「Evernote8.0 for iPhone・iPad・iPod touch」!!

もはや仕事にも生活にもガッツリと入り込んでいるEvernote。もはやこれなしで情報管理するなんて考えられません。

しかし、だからこそ大型アップデートは不安も楽しみもどちらもあります。使い勝手があまりに変わりすぎると困るし、せっかくだからより便利になっていてほしいし…

さてさて、今回の大型アップデートはどうだったのでしょうか!?

「Evernote8.0 for iPhone・iPad・iPod touch」のファーストインプレッションです!!

Evernote
Evernote
Developer:
Price: Free+
スポンサーリンク

「Evernote 8.0 for iphone・iPad」の変更点・特徴5つ!!

1.「ホーム画面」の廃止!「ノート」がアプリの中心に!

今回のEvernote最大の変更点は、「ホーム画面の廃止」!!

アプリを開くと、いきなり「ノート」のリストが並びます。これまでのEvernoteアプリの感覚でいると、ちょっと違和感を感じますね。

今までは、『職場(ホーム画面)に着いたら、本棚から書類を取り出して(ノートブック)、実際に1枚1枚の書類(ノート)に対して仕事をしていく。』という流れのイメージでした。
それが、『いきなり書類(ノート)と向き合う』ような形になった感じです。

今回の変化は、「Evernoteがフォーカスするものはあくまで「ノート」であり、それ以外の機能は「ノート」を便利に使うための補助的な役割」といった見せ方に感じますね。「Evernote=ノート」であることを明確に表現したアップデートではないでしょうか。

かなり大きな変化なので最初は戸惑いもありますが、慣れてしまえば、いきなり「ノート」を扱えるのはスピード感があって便利かもしれません。

ということで、「ホーム画面」が廃止されたことにより、「メニュー項目」も移動しました。
最下部のタブバーから

最下部タブバーのボタン

  • ノート
  • 検索
  • 新規ノートの作成
  • ショートカット
  • アカウント(「ワークチャット」はここから)

の機能にアクセスすることができます。

これは純粋に嬉しいですね!!
スマホの大画面化に伴って、画面上部には指が届きにくくなってきたんですよね。最下部のタブバーに機能を集約してくれたことで、iPhoneでの操作が格段に楽になります。

2.「新規ノートの作成」は最下部のタブバーから!

「新規ノートの作成」は、最下部タブバーの中央から行います

タップとロングタップの使い分けで、何から「新規ノート」を作り始めるかを選択も可能。

常に最下部のタブバーから作成できるのは、わかりやすくていいんじゃないでしょうか。

3.テキスト表現がリッチになった「ノート」編集画面

嬉しいのは、iOS版でも文字の装飾が強化されたこと!!

  • フォントサイズを小・中・大の3段階に変更できる
  • フォントカラーを選べる

今までの太字などに加えて、装飾できる範囲がグッと広がりました!!

iPhoneやiPadでも、パッと見て視認性のいい「ノート」が作れるようになったのはありがたいですね!!議事録などの見出しがわかりやすくなります♪

地味に嬉しいのが、「スタイルの削除」機能がiPhone・iPad版でも実装されたこと!
ネット上から保存してきた文字なんかは、余計な装飾が邪魔でした。iPhoneから、このスタイルの削除ができるようになったのは、個人的にかなりグッドポイントです♪

4.「ノートブック」の移動は、最上部から

「ノートブック」間の移動は、最上部から行います。

やっぱり「ノート」が中心なので、「ノートブックの画面」ではなく、あくまで「ノートブックを選択する画面」になっているのが、今回のアップデートの意図を表していますね。

とはいえ、ここも今まで通りの感覚で使うことができます。

「新規ノートブックの作成」もこの画面から行います。

5.ノートの一覧表示は小・中・大の3種類!

アップデートされて、最も頻繁に見ることになるであろう「ノートリスト(一覧)」の画面。

ということで、ノートリストの表示はユーザーが見やすいものを選べるように3種類用意されています。

ノートリスト「小」

最も標準的な表示。
ノート内の画像サムネイルが右横に表示されているので、3つの表示の中で最も一覧性に優れます。

ぼくは個人的に、この表示形式で決まりですね。
ザッとノートの一覧を見たいときには、1画面に表示されるノート数が多い方が速いので。

ノートリスト「中」

サムネイル画像が下に表示される形。

画像が見やすくなりました。
サムネイル画像から探していきたい方にとっては、便利な表示形式かもしれません。

ノートリスト「大」

強大なサムネイル画像がどーんと表示される形。
1画面にノート一つしか見えません。

…ノートリスト(一覧)としての意味があるのかな?と疑問です。

まとめ:大きなアップデートを行ったiOS版Evernote!慣れれば使いやすい!?

ということで、デザイン一新のかなり大きいアップデートを行った「Evernote8.0 for iphone ipad ipod」

「ホーム画面の排除」というかなり思い切った変更になりましたが、これが使い勝手にどう影響してくるか…。

ぼく自身は、アプリ開いていきなり「ノート」の画面というのは、なんというか「落ち着かない」というか「違和感」というか、そういう変な感じがどうしてもしてしまうのですが、これも慣れていくのかもしれません。

実際、利便性・スピード感で言えば、ホーム画面から始まらずに、いきなりノートを選べる方が確かに速いですし、よく考えればPC版にはホーム画面ありませんしね。…となると、やっぱり慣れなのかも…

とにかく、新Evernoteとも仲良く付き合っていけるように、あれこれといじり倒してみたいと思います。

Evernote
Evernote
Developer:
Price: Free+

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。