キングコング西野さんの絵本『えんとつ町のプペル』が全ページ無料公開!!その決断は「お金」についても考えさせられました

出典:Amazon

こんにちは。
子どもがちょうど5歳なので、一緒に絵本を楽しんでいるじゅりんです。

お笑いコンビ「キングコング」の一人でもあり、今や絵本作家としても飛ぶ鳥を落とす勢いの西野亮廣(にしのあきひろ)さん。

なんと大絶賛発売中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料で公開されています!!

『えんとつ町のプペル』は、2016年10月に発売されたばかり。(現時点でまだ出版から3ヶ月!)
Amazonの(絵本)売り上げランキング1位。(2017年1月19日時点)
そんな売り上げ絶好調の絵本が、なんと全ページ無料公開です。

その理由について、西野さんはこう記しています。

実は今回、この絵本を最後まで無料で公開したのは、とても勇気がいることでした。僕だけでなく、この作品に携わっているスタッフは、この絵本の売り上げで生活をしているからです。ただ一方で、「2000円の絵本は、子供が、子供の意思で手を出すことができない」という声も耳にしました。

たしかに、2000円は決して安くない値段です。僕は子供に届けたいと思うけれど、「お金」という理由だけで、受け取りたくても受け取れない子がいる事実。

だったらいっそのこと、「お金なんて取っ払ってしまおう」と思いました。『えんとつ町のプペル』を、お金を出して買いたい人は買って、無料で読みたい人は無料で読める絵本にしてしまおう、と。

せっかく生んだ作品も、お客さんの手に届かないと、生まれたことにはなりません。10万部《売れる》ことよりも、1000万人が《知っている》ことの方が、はるかに価値があると僕は考えます。

引用:「大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)」 あとがきより

確かに子どもにとって2000円は、決して安くない金額です。

読みたいけど、読めない。
「お金」が作品と子どもとの間に大きな壁を作っている。
それなら「お金」という壁を取っ払ってやる。

出版サイドからすると、本当に大きな決断だったと思います。

ですが、なんとなくこのインターネットでの公開は、今の「音楽」の売り方に似ているな〜と感じました。意外と書籍の売り上げも伸びるのではないかなと思ってもいます。

音楽も、今やYoutubeなど公式にPV(プロモーションビデオ)を配信していたりして、インターネットを通すことでだいたい聴くことができます。でも、作品として持っておきたい。いつでも聴きたいという人は、CDやデータ配信などで購入しますよね。

知ってもらうこと。見てもらうこと。聴いてもらうこと。インターネットという形のない世界では、この拡散が爆発的に行われます。
まずはとにかく何百万人・何千万人に知ってもらう。とにかく一人でも多くの人に知ってもらう。何度も繰り返し触れてもらう。「これ本当にいいな!」って思ってもらう。その中で、「自分のもの」として所有したいと思う人は必ず一定数いるわけで、それがCDだったり書籍だったりの購入につながるわけです。

今回、『えんとつ町のプペル』は全ページ公開されましたが、それはあくまで情報として知ることができるということ。ネットでは1枚もののページとして構成されているので、本で読むのとはだいぶ違う感じになります。(それでも物語やイラストが見たい人にはとっても嬉しいですが)

全部読んだことで、作品として所有したくなる人たちが必ず現れるはずです。
情報そのものではなく、絵本としての手触り、ページをめくるワクワク感、冷たい液晶の光ではなく印刷されたインクの暖かい色使い、こういった実体としてのモノに価値を見出す人たちは必ずいるはずです。

インターネットがあるから売れないのではなく、「インターネットの情報」と「リアルなモノ」とのメリットをうまく使い分けてビジネスを構築することで、売り手も買い手もwin-winになれる仕組みになっていけばいいなと思います。

ぼく自身もこうやってブログで無料の情報発信をしていますが、同時に多くの方が有料のセミナーに参加してくだいます。その「仕組み」がもしかしたらちょっと共通するかも?(規模が全然違いますけど(汗))なので、今回の西野さんの決断がどうなっていくか、とても注目しています!!

ということで、今後の『えんとつ町のプペル』の動向がとても楽しみです!!

もちろん、絵本『えんとつ町のプペル』とってもオススメですよ!!ぼくも帰ったら、子どもと一緒に何度も読みたいと思います♪

無料で公開されていますので、ぜひお読みください!!

今、足がプルプル震えているのですが、皆様に1つだけお願いがあります。「おい、西野!お前のその心意気、買ったぞ!」という方は、ぜひこの記事をシェアしていただけないでしょうか?たくさんの人に『えんとつ町のプペル』を届けるため、どうか宜しくお願い致します。

引用:「大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)」 あとがきより

ということで、『えんとつ町のプペル』はこちらのページから無料でお読みいただけます♪

書籍版が欲しい!!となった方は、こちらからどうぞ♪

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。