表計算アプリ「Numbers」でページ番号を消す方法!!(Mac・iPhone・iPad)

出典:Numbers HP

こんにちは。
表計算といえば「Excel」なんですが、時々「Numbers」も使うじゅりんです。

Apple大好きなぼくも、表計算ソフトだけはExcelを使わざるを得ません。関数などExcelでなければできないことが多いからです。

ですが、さほど複雑な関数を必要としない簡単な請求書や領収書などは「Numbers」を使っちゃいます。NumbersはExcelに比べてレイアウトの自由度が高いので、同じページに複数の表があるものなんかは断然こっちが楽チン。

なんですが…印刷時にページ番号が必ず表示されているんですよね…請求書や領収書のようなものはページ番号なんて必要ありません。でも、「ページ番号を非表示」みたいな項目もないので、Excelとは全然違う方法でしかページ番号を非表示にできません。

ということで、「Numbers」でページ番号を消す方法を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

Mac版「Numbers」で印刷時にページ番号を消す方法

「Numbers」で書類を作成します。
ページ番号を消すためには、「ファイル」→「プリント」に移動していきます。

「Command+P」のショートカットでもOK。

「印刷プレビュー」の画面が開きます。

ここで表示される「ページ番号」を消したいわけです。
でも、右の設定項目には「ページ番号」という項目がありません…これがわかりにくいんですよね。

ということで、「ページ番号」を消す方法です。

プレビュー画面の「ページ番号」を直接クリックします。

すると、フッター編集ができるようになります。

…って、フッター編集ここですか!?わかりにくいってば!!(ちなみにプレビューの上端をクリックでヘッダーも編集できます)

フッター編集ができるようになったら、「delete」キーで「ページ番号」を削除しましょう。

無事に「ページ番号」を非表示にすることができました。


わかってしまえばめちゃくちゃ単純なんですけど、まさか印刷プレビュー画面を直接いじれるとは予想できませんでした。

iPhone・iPad版「Numbers」でページ番号を消す方法

iPhone・iPad版「Numbers」でも、「プリント」からページ番号を消していきます。

「…」→「プリント」へ

印刷プレビュー画面になったら、「設定ボタン」をタップ。

「ページ番号」をオフにすれば、非表示にすることができます。

iPhone・iPad版の方がまだわかりやすいですね。


ということで、Apple製表計算アプリ「Numbers」で、ページ番号を非表示にする方法でした。
意外と困っている人が多いかもしれないので、参考になれば幸いです。

Numbers
Numbers
Developer:
Price: Free

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。