「Contact Form7」で「ファイルが大きすぎます」のエラー!添付ファイル送信ができない原因と解決策はこれ!

出展:Contact Form7

こんにちは♪
WordPressのプラグインにときめくじゅりんです。

さてさて、今回はちょっとニッチな情報です。
WordPressでブログやHPを運営されている方にとっての「お問い合わせ」のプラグインといえば、ほぼ間違いなく「Contact Form7」でしょう。無料でこんなに高性能な「お問い合わせフォーム」を作れちゃうなんて本当に感謝です。

もちろん「じゅりんHACK」でもお世話になっている「Contact Form7」なわけですが、ちょっと問題発生。

「お問い合わせフォーム」から「添付ファイル」を送りたい!ということで、フォームを作成…したのですが「ファイルが大きすぎて送れません」と表示されてエラー。むむぅ…ちゃんと手順通り作成しているのになぜだ?時代的に2MBくらいは送れないとちょっと困るぞ…

ということで、小一時間悩んで解決したので、その方法をお伝えします。

スポンサーリンク

「ファイルサイズが大きすぎて送れません」の原因は…

「ファイルサイズが大きすぎて送れません」の原因は、「Contact Form7」のHPに記載してありました。でも、ちょっと見つけにくいかも…

filetypes: と limit: が明示的に指定されなかった場合、Contact Form 7 はファイルタイプとファイルサイズにデフォルトの制限を適用します。デフォルトの受信可能ファイルタイプ (の拡張子) は、jpg、jpeg、png、gif、pdf、doc、docx、ppt、pptx、odt、avi、ogg、m4a、mov、mp3、mp4、mpg、wav, wmv です。デフォルトの受信可能ファイルサイズは 1MB (1048576 バイト) です。

引用:ファイルのアップロードとメール添付

つまり、普通にフォームを作成しただけでは「1MBまでのファイル」しか送れないんですね。さすがにちょっと少ない…例えば画像ファイルをiPhoneやAndroidなどのスマホから直接アップしてもらうとなったら2MBでも足りないかもしれません。

本当は軽量化して送ってもらえるのが一番ですが、相手にそれを求めるのは厳しいですよね。「ファイルが大きすぎて送れません」って表示されたら、ほとんどの人が諦めると思います。

なので、それなりのファイルサイズでも送信できるように設定しましょう!

「 limit:5mb」と書き加えればOK!

やることはカンタンです。
今までのコード内に「 limit:5mb」を書き加えればOK!!
数字がファイルサイズになるので、ファイル送信に最適な数字を選びましょう。ただし、あまり大きな数字にすると受診する側のメールが受け取れないかもしれません。


普通に作成するとこのようになります。(ファイルサイズ1MBまでしか送信できない)

[file file-941]

これを、以下のように書き加えてあげるだけでOKです。(ファイルサイズ5MBまで送信できる!)

[file file-941 limit:5mb]

以上のように、直接書き換えても問題ありませんが、やっぱりフォームから設定した方が安心という方は、ボタンから「フォームタグ生成」のウィンドウを出していきましょう。

「ファイルサイズの上限」のフォームに、「5MB」など入力すればOKです。0から作成するときには、こちらの方が断然楽ですね。

すでに作成したものを修正するときには、ちょっと面倒ですが「手打ち」で書き足してください。(上のコードをコピペでも大丈夫です)

まとめ:ファイルサイズの設定って大事ですね!いい勉強になりました!

やってみて初めて気づくことって多いですね。
まさかデフォルトのファイルサイズが1MBで制限がかかるとは思いもしませんでした。

今はスマホの画像でも1枚2MBくらいはアッサリと超えてしまうので、危うく「ファイルが大きすぎて送れません」エラーが頻発してしまうところでした。無事解決できてよかったです。

「お問い合わせフォーム」に「添付ファイル送信」をつけることはあまりないかもしれませんが、使い方次第ではおもしろいこともできるので知っておいて損はありませんよ♪

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。