【iPhone】2枚の画像を並べて1枚の画像にするアプリ「ナラベルコ」が超便利!工夫次第で3枚以上並べることも!

こんにちは。
最近「ブログ読んでますよ〜」と声をかけられるようになって心の中でガッツポーズなじゅりんです♪読んでくださる方がいるってやっぱり嬉しいものですね♪

ということで、ブログも100記事を超えると、色々と質問を受けることが増えてきました。
中でも、よく聞かれるのが「iPhoneの画像を2枚並べるのはどうやっているんですか?」ということ。

ということで、今回は、2枚の画像を並べて1枚の画像にするアプリ「ナラベルコ (旧称:Twin Collage)の紹介です!!

めちゃくちゃ簡単に画像を作成できるので、ブログを書く人や、比較画像を作ることがある人に超オススメですよ!しかも無料!!

スポンサーリンク

「ナラベルコ」で簡単に2枚の写真を並べて1枚にしよう!

並べたい画像を2枚選ぶだけ!

「ナラベルコ」の操作方法はいたって簡単です!

  1. 「ナラベルコ」を開く
  2. 最初の画像を選ぶ(またはカメラで撮影する)
  3. 画面左に表示されている「+」をタップすると、2枚目選択ができるようになる
  4. 2枚目を選ぶ
  5. 画面中央の「チェックマーク」をタップすると、「保存」「シェア」に移動

ちなみに、画像に枠線をつけたりしたいときには、画面右の「カラー」ボタンから設定できます。

画像を保存しよう!

画像を保存するには、

  1. 「アルバム」をタップ
  2. 保存タイプ(正方形 or 写真部分のみ)を選択
  3. 保存完了!

基本的に保存タイプは、「写真部分のみ」がオススメです。
正方形にすると、余白ができてしまうので…

ちなみに「撮影情報」をタップすると、位置情報や撮影日などの「Exif情報」を削除したりすることができます。スクリーンショットの場合はほとんど気にする必要はありませんが、写真の合成の場合には位置情報を削除しておくといいかもしれませんね。

完成した画像がこちら!

ということで、完成した画像がこちらです。
iPhoneアプリなどの紹介・解説時にはこうやって2枚並べるて見せることができると便利ですね!

「ナラベルコ」は、工夫すれば3枚でも4枚でも並べられます!

「ナラベルコ」で作成した画像を使えば簡単に3枚・4枚に!

「ナラベルコ」の1回の画像作成で並べられる枚数は2枚までですが、ちょっと工夫をすることで3枚・4枚と並べた画像を作成することができます。

その方法とは、「ナラベルコ」で作成した画像を、もう一度「ナラベルコ」で選択するだけ!!わかってしまえば「な〜んだ」って感じですね。

3枚並べた画像がこちら

「ナラベルコ」で3枚並べるとこうなります

ということで、簡単に3枚並べた画像を作成することができました。

ちょっと工夫するだけなので以外と簡単です。

ただ、ブログに使うには3枚が限界だと思います。
4枚になると、スマホで表示したときに画像が小さく表示されて見えにくくなってしまうんですよね。3枚でもだいぶ小さくなってしまうはずなので細かいところが見えにくくなっているはずです。

ぼくは、ざっくり見てほしいときに3枚にすることはありますが、基本スタンダードな2枚で作成することがほとんどです。

まとめ:「2 in 1」の画像作成なら「ナラベルコ」1択!!

実は2枚の画像を並べて1枚の画像にするのって、簡単そうに見えるのですが、普通の画像編集アプリでは意外と面倒なんですよね。

「ナラベルコ」であれば「2 in 1」の画像作成はお手の物!!
あっという間にできてしまうので、ブログでiPhoneアプリの紹介をしたいときなんかは本当に重宝しています!

他にも「ビフォーアフター」の比較画像を作成したりするのにも使えるかもしれませんね。

画像を並べて1枚の画像を作成するなら「ナラベルコ」で決まりですよ♪

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。