【2017年版】iPad買ったら入れるべきアプリ12選!(無料・有料あり)

cuncon / Pixabay

こんにちは。アップルバカのじゅりんです。

前回は、iPhone買ったら入れるべき無料アプリを紹介しました。

今回は、iPad!こちらも買ったはいいけど、どんなアプリを入れたらいいのか…で悩む方が多かったりします。iPadのようなタブレットは、その特性をうまく活かせばiPhone以上に仕事や生活を豊かにしてくれる端末です。

とは言っても、iPadは大きなiPhoneとも言える存在なので、実は前回の記事で紹介したアプリ(「Smooz」や「Spark」など)は、ほとんど同じように使えますしオススメです。

【2017年版】iPhone買ったら入れるべき無料アプリ30選!

2017.04.04

では、今回は何を紹介するのか!?
今回は、iPad(mini)というタブレットならではの画面サイズだからこそ、活きてくるアプリを紹介します。(一部有料アプリあり)

スポンサーリンク

文字入力

iPadと手書き入力の相性は最高すぎる!「mazec」

iPadの文字入力に標準で入れて欲しいくらいの便利アプリ。文字入力を手書きでできてしまいます。

iPadでのソフトウェアキーボード入力は実は意外と打ちにくいです。PCのキーボードと違って打鍵感がないので、結構打ち間違いが起こるんですよね。だったら、手書きで入力しちゃった方が速い!ということで「mazec」の出番です。

キーボード入力が苦手な方だけでなく、外付けキーボードでカタカタと音を出して記録したくないような静かな場面でも役に立つ「mazec」。

かなり崩して書いた文字でも認識してくれるので、会議でメモするのに重宝しています。

システムの入力として使うことができるようになるので、アプリを選ばないのも嬉しいところ。まさにiPadのためにあるようなアプリ。

「今からブラインドタッチなんて覚えたくない」という年配の方の文字入力にもぴったりですよ。

ちなみにiPadなどのタブレットで「手書き入力」や「手書きメモ/ノート」を使う際には「スタイラスペン」の使用を強くオススメします。指でも書けないことはないのですが…やっぱり指先とペンで書くのとは雲泥の差。

個人的には「su-pen」がスラスラとスムーズな筆運びでお気に入りです。

iPadでもフリック入力がしたいなら「片手キーボードPRO」

片手キーボードPRO
片手キーボードPRO

iPadでフリック入力したい方にオススメのアプリ。
iPhoneのようにフリック入力できるようになります。

しかも、入力画面の大きさ・位置も自由自在。
フリック入力好きな方はぜひ!

手書きメモ/ノート

これさえあれば手書きノートはバッチリ!「Metamoji Note」

無料版
MetaMoJi Note Lite
MetaMoJi Note Lite
Price: Free
有料版
MetaMoJi Note
MetaMoJi Note
Price: ¥960+

iPadの手書きメモは色々とありますが、オススメなのは「Metamoji Note」。

決め手は

  • 線がスムーズで歪みが少ないこと
  • とにかく多機能(WEBサイトを切り取って書き込めるなど)
  • 書いたものを選択→拡大・縮小・回転などの編集が速い

無料版でもだいたいの機能を使うこともできますが、有料版にすると音声の録音もできてしまうので、議事録の作成にも役立ちます(聞き直しができる)。

iPadの画面の大きさを活かせば、勉強や仕事のノート代わりとしても十分に使えます。

シンプルが故にメモ書きに最適!「Bamboo Paper」

Bamboo Paper
Bamboo Paper
Developer: Wacom
Price: Free+

とにかくササっとメモを取りたいときに便利な「Bamboo Paper」

「Metamoji Note」のように多機能ではありませんが、その代わりにシンプルで迷いなくササっと書くことができます。

急ぎの手書きメモや、相手にカンタンな図解を書いて見せたいときに重宝します。

画像・PDF加工(注釈)

ブロガー御用達の画像編集アプリ!「Skitch」

当ブログでも大活躍の画像編集アプリ「Skitch」
画像に矢印や注釈、モザイクをかけることがカンタンにできてしまいます。

ブログ画像の作成だけでなく、人に操作手順などを伝えるときに便利です。

計算機・電卓

標準で電卓のないiPadにはこれを入れよう!「計算機+」

iPhone版でも紹介しましたが、本当に便利すぎるので紹介。
iPadは標準の計算機アプリがありませんので、とりあえず入れておきましょう。

計算の履歴や修正もできるので、生活に仕事に役立つこと間違いなし!

分数も√の計算も手書きで難なくクリア!「Myscript calclator」

それほど出番はないかもしれませんが、それでも一度は試して欲しい「手書き計算機」アプリ

分数や√(ルート)などのように普通の計算機では、どうやって計算していいかわからないようなものでも、計算式を手書きすればあっという間に答えを出してくれます。
無駄に難しい計算がしたくなってしまうのが玉にキズ。

PDFリーダー

PDFやzipファイルを電子書籍のように読める「SideBooks」

SideBooks
SideBooks
Price: Free+

iPadの画面の大きさを活かすならPDFリーダーアプリは必須!
特に数十〜数百ページにも及ぶPDFの場合、本のようにペラペラとめくって読めると助かります。

「SideBooks」は、取り込んだPDF(zip/rarなどの圧縮ファイルも)を、まるで電子書籍のように読み進めることができます。資料などのPDFはもちろん、電子書籍の自炊をする方にも嬉しいPDFリーダーアプリ。Dropboxと連携してファイルを取り込んだり、見開き表示にも対応している無料とは思えないほど便利なアプリ。

電子書籍リーダー

Amazonの電子書籍といえばこれ!「Kindle」

Kindle
Kindle
Developer: AMZN Mobile LLC
Price: Free

Amazonで電子書籍「Kindle」を使うなら、真っ先に入れておきたい電子書籍リーダーアプリ「Kindle」。

iPadならではの画面の大きさを活かして、タブレットでの読書を楽しみましょう。

iPadで電子書籍を読むなら固定レイアウトの雑誌や単行本がオススメです。ちなみに最もカンタンな読書メモの方法は、メモしたい画面でスクリーンショット撮影。あとはEvernoteにでも放り込んでおけば、いつでも検索で探すことができるようになります。

特に紙媒体の雑誌はかさばるので、電子書籍がほんと助かります><

Amazon Prime会員なら

プライム会員なら絶対にチェック!映画・ドラマ・アニメ見放題!「Prime Video」

「Amazon Prime」会員なら、絶対に入れておくべきアプリ。

「Amazon Prime」会員特典である「Prime Video」対象の映画やドラマ・アニメが見放題!しかも、動画はダウンロードしてオフラインで見ることもできてしまいます。出張や旅行などで、長時間の移動中にダウンロードした映画を楽しむ!iPadくらいの画面サイズがあれば、2〜3人で見ても全然問題ないですよ♪

年会費3900円の「Amazonプライム会員」で損をするのは難しい!最高すぎるメリット3つを全力で解説してみた!

2016.11.22

プライム会員なら音楽も聴き放題!BGMに最適!「Amazon Music」

Amazon Music
Amazon Music
Developer: AMZN Mobile LLC
Price: Free+

こちらも「Amazon Prime」会員なら、入れておくべきアプリ。

「Prime Music」対象の曲が聴き放題です。ピンポイントで聴きたい曲が見つかることは…正直あまりないですが、仕事中のBGMとしてとりあえず曲を流しておきたいときに、便利。その日の気分のプレイリストを選ぶと、JAZZやポップスなどの洋楽のリズムに合わせて仕事が捗ります。あえて知らない曲を流す方が、曲に引っ張られない(頭の中で歌詞を歌い始めない)ので仕事には役立ちます。

まとめ:アプリ次第でiPadは超絶便利になります!

cuncon / Pixabay

いかがでしたでしょうか?

iPadは、iPhone以上に使いどころに悩むことの多い端末です。ですが、その画面の大きさを使いこなすとiPhoneにはできないような仕事をバリバリとこなしてくれるモンスターマシンに早変わり!

今回紹介したアプリは、どれもiPadの価値をグンと高めるものばかりですので、iPadを仕事に生活にバリバリと使いこなすのにぜひお役立てください!

最初にも書きましたが、iPhone・iPadは共通で使えるアプリがほとんど。こちらもの記事も参考にどうぞ。

【2017年版】iPhone買ったら入れるべき無料アプリ30選!

2017.04.04

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。