美麗で簡単なデザインアプリ「Canva」!無料!日本語フォント!膨大なテンプレート!が最強すぎる!

チラシや、FBのカバー画像…かっこよく作れたらいいなって思いませんか?

Wordや画像編集系のアプリ(PhotoshopやIllustrator)などは、機能として使える…はずなのに、なぜか作るとダサくなってしまう…あるあるですよね。

この原因は、Wordなどの操作技術とデザインは別物だということ。
どんなにアプリの操作に習熟していても、配色やレイアウトなどデザインの知識がなければ、見栄えのいいチラシやカバー画像は作れません。

しかし!!
このアプリを使えば無問題!!その名も「Canva」(iPhone・iPad)

すでに用意されているステキデザインのテンプレートを選択して、写真を変更したり、文字を書き換えたりするだけで、あっという間にスペシャルなチラシやカバー画像ができちゃいます!

ちなみに本記事のアイキャッチ画像もこのアプリだけで作成しています。

他にも似たようなアプリがある中で、超絶「Canva」推しのオススメポイントはこちら!!

「Canva」オススメポイント!

  • 「日本語フォント」が使える!
  • 基本無料&無料で使える幅が広い!
  • 用途に応じた比率のテンプレートが超豊富!(チラシ・カバー画像・バナー・Instagramなど)

スポンサーリンク

「Canva」テンプレートの豊富さ・美しさに惚れた!

美しすぎるテンプレートがほんと、これでもか!というほど豊富に揃っています。

しかも!嬉しすぎるのが、用途に合わせた比率のテンプレートが用意されているということ。

例えば、チラシのデザインとして美してくても、それをそのままFBのカバー画像としては使えませんよね? 縦横の比率に合わせたレイアウトが必要になります。

「Canva」では、目的に応じた様々な比率の画像で、それぞれにテンプレートが用意されているのが、ほんと神!!

上の画像は「FBカバー画像」「ロゴ」
こんなオシャレな画像が用意できたら最高じゃないですか?

「ポスター」「チラシ、フライヤー」などもこの通り!
写真とテキストをちょちょいと変更すれば、あっという間にオシャレな作品が完成しますね。

意外と作るのが大変な「バナー画像」
横長な画像でも、美しく仕上がるようなデザインが数多く用意されています。

他にもYouTubeのカバー画像Instagramのテンプレートも多数!

かっこよく文字入れされたInstagram画像もサクッと作れちゃいます!

実際に「Canva」でブログのアイキャッチを作ってみた!

ともかくやってみなくちゃ始まらない!ということで、「Canva」を使って本記事のアイキャッチ画像を作成してみました!

ちなみに普段はMacの画像編集アプリ「Affinity Photo」で作成しています。高機能なんですが、アイキャッチ作るためだけに起動するのは面倒なんですよね…

「Canva」で簡単にうまくできたら、ブログのアイキャッチ画像作成はこちらに移行してもいいかも。

とりあえずテンプレートを選択!画像変更しただけでいい感じに!

とりあえずテンプレートの中から、良さげなものを選択。
ちなみに「Facebook」というデザインの中から選びました。縦横の比率がちょうどよかったので。

早速、背景になっている画像を変更。
iPhoneのカメラロールから、「Canva」のスクリーンショットを選択。…お。もうそれっぽく見えるのが嬉しい。

日本語フォントに歓喜!フォトフィルターも十分!

何と言っても嬉しすぎる「日本語フォント」
デザイン系のアプリは、海外発が多いため日本語に対応していないものばかりでした。

「Canva」は、バッチリ対応してくれたため、テキストも様々な日本語フォントから選ぶことができます。(日本語対応してくれたのがつい先日のことです)

「Canva」で使える日本語フォント一例

  • あおぞら明朝
  • ぼくたちのゴシック2
  • チェックポイント
  • しねきゃぷしょん
  • 源柔ゴシック
  • ロゴタイプゴシック
  • Rounded M+
  • やさしさゴシック…など

写真にはInstagramのような「フォトフィルター」をかけることができるので、簡単に雰囲気のある画像にすることができます。

テンプレート上にないイラストや文字も追加可能!

テンプレート上にないイラストやテキストを追加することもできます。

「ライブラリー」の中には、イラスト・図形・アイコンが含まれるのですが、膨大な数が用意されているので、検索して見つけるのがオススメ(日本語で検索できました)。

ただし、有料の素材も多数含まれるのでご注意ください。有料素材は1つにつき1ドル(約120円)なので、ちょっと割高かも。

図形や一色アイコンは無料のものが多いのでオススメです。無料素材だけでも十分にオシャレに出来上がるので問題ありません!

イラストも豊富!アイコンの色・透明度も変更可!

一色のアイコンは、配置・大きさ・角度だけでなく、色や透明度の変更も可能

個人的には、透明度があるのが嬉しいですね!図形も透明度の設定ができるだけで、かなりかっこよく重ねることができるようになります。

完成したら画像を書き出し!SNSに直接アップもOK!

完成したら画像を書き出しましょう。
右上の共有ボタンから、カメラロールに書き出したり、直接SNSにアップしたりすることもできます(PNG画像)。

ちなみに、テンプレートのデザインを「チラシ」「ポスター」などから選んで作成した場合、「PDF」データとしても書き出すことが可能です。

すごいな!

完成!

完成!!
ジャジャン!!

iPhoneのアプリでサクッと作った割には、なかなかイケてませんか?

「Canva」でこれだけのものを作れるのなら、これからブログのアイキャッチや、FBのイベントカバー画像もこのアプリ使った方が楽になりますし、デザインにも安心できます。

ブログ執筆の一軍アプリにしてもいいかなと思うほど、素晴らしいアプリでした。

まとめ:ステキデザインが使えることのなんとありがたいことよ…

ちなみに、完成したものだけ見れば「こんなの自分で作れるよ!」と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、このアプリの重要なポイントは、そこじゃないんです。(完成したものだけ見れば、ぼくにも同じようなものを作成することができます)

デザインの素人には、まだ何もない見ていない状態で、このデザインを思いつくことができないということなんです。どうやったら目を惹く、ステキなデザインになるのかがわからないということなんです。

だからこそ、テンプレートとして洗練されたデザインを提供してくれるこのアプリは、猛烈にありがたいんです。そのデザインに沿って中身を少し入れ替えるだけでいい感じの作品ができるのが、本当に助かるんです。

・ブログのアイキャッチ画像
・FB(イベント)カバー画像
・テキスト付きInstagram画像…

これらの画像作成で、なかなかカッコいいものができない…とお悩みの方は、とりあえず入れておいて損はありません。むしろ相当役立つはずなので、ぜひお使いいただければと思います!

「Canva」オススメポイント!

  • 「日本語フォント」が使える!
  • 基本無料&無料で使える幅が広い!
  • 用途に応じたサイズのテンプレートが超豊富!(チラシ・カバー画像・バナー・Instagramなど)

ちなみに「Canva」はWeb版もあり、チラシやフライヤーなどはこっちの方が作りやすいです。また次回の更新では「Canva(Web版)」の紹介をしますね。

すべてのデザイン – Canva

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。