「iWorks for Mac」良アップデート!プロ描画の500以上の図形が追加で、チラシ・スライド・資料がさらに作りやすく!

先ほど記事で書いた「iWorks for iOS(iPhone・iPad用)」のアップデートと同時に、「iWorks for Mac」もアップデート

[kanren postid=”4607″]

Pages・Numbers・Keynoteに、プロが描画した図形を500以上も追加。
四角や丸といった基本図形に加えて、人物・動物・モノ・スポーツ・ビジネスなどのシェイプ(図形)が一気に充実しました。

Mac版はがっつり仕事で使うことが多いので、このシェイプの追加はうれしい悲鳴です!特にKeynoteでのスライド作成では、こういったシルエットのシェイプが非常に助かります。元々のデザインの良さと併せて、スライド・資料作成にさらに磨きがかかりそうですね!

他にも共同作業(コメントなど)に関する新機能なども追加されていますが、即役立つのは500以上の図形で間違いありません!

[aside type=”warning”]各アプリの役割は以下の通り

Pages ≒ Word(ワード)
Numbers ≒ Excel(エクセル)
Keynote ≒ PowerPoint(パワーポイント)[/aside]

スポンサーリンク

追加されたシェイプは500以上!色・大きさの編集も自在!

出典:Keynote

Mac版にもiOS版と同じシェイプ(図形)が500以上も追加されています。

プロが描画したシェイプをこれだけ無料で使えるのは本当にありがたいですよね。
色・大きさ・透明度まで自由に変更することができますし、イメージで塗りつぶすことだってもちろん可能!!

ネットから拾ってきたフリー画像だけではこういう技が使えないので、表現の幅がグンと広がります。

今回のアップデートはかなりいい感じなので、ぜひ時間のあるときに最新版にしちゃいましょう!!

「iWorks for Mac」アップデート内容

[aside type=”normal”]

‎Pages
‎Pages
Developer:Apple
Price:Free

バージョン 6.2 の新機能

• プロが描画した図形を500以上含むライブラリを活用して書類をより美しく
• コメントに返信してスレッド形式の会話に参加
• リンクされたテキストボックスを追加すると、テキストボックス間でテキストがスムーズに移動
• 新しい自動修正オプションおよびテキスト置換オプションにより、入力にかかる時間を短縮
• 固定レイアウト型のePubブックとして書類を書き出し
• 共同制作中でも余白、ヘッダ、フッタ、用紙サイズを変更
• ヘブライ語とアラビア語のサポートを向上
• Stock関数とCurrency関数で、前日市場の取引終了時点のデータを取得[/aside]

[aside type=”normal”]

‎Numbers
‎Numbers
Developer:Apple
Price:Free

バージョン 4.2 の新機能

• プロが描画した図形を500以上含むライブラリを活用してスプレッドシートをより美しく
• コメントに返信してスレッド形式の会話に参加
• 共同制作のスプレッドシートでプリントプレビューをサポート
• 新しい自動修正オプションおよびテキスト置換オプションにより、入力にかかる時間を短縮
• “株価を挿入”機能、Stock関数、Currency関数で、前日市場の取引終了時点のデータを取得[/aside]

[aside type=”normal”]

‎Keynote
‎Keynote
Developer:Apple
Price:Free

バージョン 7.2 の新機能

• プロが描画した図形を500以上含むライブラリを活用してプレゼンテーションをより美しく
• コメントに返信してスレッド形式の会話に参加
• 新しい自動修正オプションおよびテキスト置換オプションにより、入力にかかる時間を短縮
• 新しいパンオプションと拡大/縮小オプションでどこにでも簡単にスクロール
• ライトテーブル表示でスライドの表示中に発表者ノートを編集
• ヘブライ語とアラビア語のサポートを向上
• Stock関数とCurrency関数で、前日市場の取引終了時点のデータを取得[/aside]

[kanren postid=”4607″]

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました