電力自由化!…で、どこが安いの?電力比較サイト「エネチェンジ」で調べて得しよう!

TeroVesalainen / Pixabay

こんにちは!
今年の夏も暑い!
南国宮崎にクーラーは欠かせないと心底思うじゅりんです。

クーラー…本当に文明の利器ですよね。
涼しく仕事できることに心から感謝です。
子どもが大はしゃぎしても熱中症や汗もにならずにすむのもクーラーのおかげです。
ありがたや…ありがたや…

ただ…使いすぎると電気代が…><

そう!電気代なんですよ!!
クーラーに限らず、仕事や生活を支える様々な便利ツール。今やそのほとんどが「電気」で動くというこの事実!

生活がどんどん便利になる反面で電気代に悩まされる家庭も多いのではないでしょうか?
かと言って…節約しすぎて生活が不便になるのも本末転倒だし…

そんなときには、「電力自由化」の波に乗ってみませんか!?お使いの電力会社を変更するだけ、生活はそのままで、電気代がお得になる可能性がありますよ!

今回は、自分にとってお得な電力会社がすぐにわかる「電力比較サイト エネチェンジが、カンタンでわかりやすかったのでご紹介します!

スポンサーリンク

「電力自由化」とは

xegxef / Pixabay

電力自由化って?電気代が安くなるの?

2016年4月に、法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化されます。これにより、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになります。 現在の地域ごとの大手電力会社だけでなく、さまざまな業種の企業が電力の販売をはじめ、大手電力会社もたがいに地域の枠を超えてサービスを提供します。

引用:電力比較サイト エネチェンジ

今までは、電力は住んでいる地域によって契約する会社が決まっていました。例えば九州に住んでいれば「九州電力」みたいな感じですね。

しかし、2016年4月からは、地域に関係なく様々な電力会社から選べるように!さらに「ソフトバンク」や「ENEOS」などの企業も電力の販売を開始。それぞれの会社の特徴を活かしたプランを打ち出すなど、消費者にとってお得な会社を選択するなどの選択肢が増えたのです。

例えば、「ソフトバンク」が販売しているのが「自然でんき」
「毎月の電気代基本料金0円」に加えて、「電気代の一部を環境保全のために使用」、そして期間限定(〜2017年8月31日)ですがWeb限定キャンペーンとして「Amazonギフト券3,000円分」プレゼントなどの特典があります。

電気代を抑えつつ、環境保全に協力し、Amazonギフト券までもらえちゃうのは嬉しいですね。

お得な「電力会社」を探すなら「エネチェンジ」がオススメ!

ただ、お得な電力会社が増えたのはありがたいのですが…どこを選んだらいいのか、どれくらいお得になるのか、正直わかりません。

現時点でも100社以上の電力会社があるわけですから、一つ一つ調べて比較して…なんてやってたら日が暮れちゃいます。むしろその時間の電気代を節約した方がいいのでは!?

ということで、100社以上の電力会社から自分の生活にあったプランを比較・検討できる便利なサイトがこちら!「電力比較サイト エネチェンジ」です!!

個人情報も必要ないシミュレーションで、どのくらいお得になるか調べよう!

この「エネチェンジ」、カンタンな質問に答えていくだけで「今の電気代からどれくらい安くなるのか」のシミュレーションが可能!

シミュレーションの段階では、名前・住所・電話番号などの個人情報を入力することもないので安心して使うことができました。(郵便番号は必要)

入力も用意されている選択肢から選ぶものがほとんどなので、サクッと終わっちゃいます。

[aside type=”normal”]シミュレーションの質問

  • 郵便番号
  • 同一世帯の人数(選択肢)
  • 生活時間帯(選択肢)
  • ガスの利用(選択肢)
  • 今の電力会社(選択肢)
  • 今のプラン名(選択肢)
  • 今のアンペア数(選択肢)
  • 今の電気代または使用量

[/aside]

どこの電力会社が、今よりどのくらいお得になって、さらにキャンペーンをやっているか…これをサッと調べることができるのは本当にありがたい!こんなの手動で比較してたら頭から湯気出てきちゃますよ!はっ!…知恵熱発電!?

「エネチェンジ」から申し込むとメリットも!

さらに、「よしここの電力会社に変更しよう!」と思ったら、そのまま「エネチェンジ」から申し込むと直接申し込みよりもメリットが!!

特に便利そうなのが「でんきコンシェルジュ」への無料相談
おそらくほとんどの方が初めてな「電力会社の切り替え」。正直、どんな風に手続きが進んでいくのかわからないことだらけです。そんなときに、電話やメールで不安なことをサポートしてもらえるのは安心できますね。

「エネチェンジ」限定のキャンペーンも、もし希望の電力会社が扱っていたら嬉しいですね!

まとめ:あなたはどこを選びますか?

様々な業種が、独自のサービスで電力の販売を打ち出してきて安さ・便利さ・他サービスとの連携など、単なる「モノ(電気)売り」ではなくなってきています。これは大手電力会社もあぐらをかいていられないですよね…自由化によって「いい競争」が起こり、より豊かな世の中へと進んでいくといいですね。

うちも「エネチェンジ」で、電力会社変更を検討してみます!!

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました