スマホ乗っ取りに注意!Bluetoothに致命的な脆弱性が!即対応を!(iPhone・Android・Windows)

今やスマホには当たり前になっている無線通信方式「ブルートゥース(Bluetooth)」。
この「ブルートゥース」を不具合を悪用して、iPhone・Androidのスマホやタブレット、WindowsのPCを乗っ取ることが可能になるという致命的な脆弱性が見つかったそうです。

#BlueBorne 脆弱性に関する注意喚起 (NISC)

内閣サイバーセキュリティセンター」では、この脆弱性情報について9月13日からTwitterなどで注意喚起を呼びかけています。

「ブルートゥース」は、短距離無線通信としてワイヤレスのイヤホン、キーボード、マウスなどに利用される他、スマホ・タブレットとPCの通信などにも使われることがあります。
そのため、意識的にオフにしていない限り、ほとんどの場合スマホ・タブレット・PCでブルートゥースはオンになっている可能性が非常に高いので、スマホを利用される多くの方の対応が推奨されます。

対応としては、ツイッターに投稿された「内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)」の公式アカウント「内閣サイバー(注意・警戒情報)(@nisc_forecast)」の投稿を参考にされてください。

iPad iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました