ついにiPhoneにも「Google日本語入力」が!「Gboard」が日本語対応!設定と使い方

iOS11のリリースで盛り上がる中、ひっそりとグーグルの文字入力アプリ「Gboard」が日本語対応していました!!

いわゆる公式の「iPhone版Google日本語入力」の登場です!!

iPhone公式の文字入力もだいぶ精度が高くなりましたが、やはり「Google日本語入力」の予測変換にはまだ一歩及ばず…といったところ。PC版でGoogle日本語入力のお世話になっている人は、入れておいて損はありませんよ!!もちろん無料です!!

※ iPhone・iPad・iPod対応

スポンサーリンク

「Gboard」を使えるように設定

App Storeから「Gboard」をインストールしましょう。

Gboard - Google キーボード
Gboard - Google キーボード

アプリを開くと、設定の手順が表示されます。

「使ってみる」をタップすると、「設定」アプリが開きます。

設定
→一般
→キーボード
→新しいキーボードを追加…
→「G board」を追加

キーボードに追加された「Gboard」をタップ
→フルアクセスを許可

これで「設定」アプリは完了です。

「Gboard」アプリに戻りましょう。

「Gboard」アプリに戻り、指示に従ってキーボードを「Gboard」に切り替えます。

「OK」をタップすると「Gboard」が使えるようになります。

「Gboard」の設定(言語・テーマの変更など)

基本的にそれほどいじる必要はありませんが、「Gboard」の各種設定はアプリから行います。

「言語」の設定からは、他の言語の追加や、入力方式(フリック・QWERTY)などの変更が可能。

「テーマ」の設定では、キーボードの背景を変更することができます。

自分が使いやすいように設定しましょう。

「Gboard」を便利に使ってみよう!

「Google日本語入力」なので、予測変換・固有名詞・人名に強い!

設定が終わったら、さっそく「Gboard」を使って日本語入力をしてみます。

「きどうせんし」…っと、おぉ!バッチリ「機動戦士ガンダム」が変換候補に上がるではないですか!さらに見てみると「機動戦士ガンダムUC」「機動戦士ガンダム00」などもちゃんと変換候補に!さすが「Google日本語入力」。素晴らしすぎます。

ちなみに
「すだまさ」 → 菅田将暉
「うちのまさ」→ 内野聖陽

と普通だと変換しにくいような人名もバッチリ!(菅田将暉さん、内野聖陽さん、例えにしちゃってすいません)

「Google日本語入力」は、世界中で検索される語句を分析して変換候補に挙げているので、予測変換・固有名詞・人名・流行語の変換に強く、普段使いのメールやLINE、ブログの執筆などには非常に役立ちます。

「絵文字」も楽々!検索もできる!

キーボード内に絵文字マークがあるので、そこをタップするとすぐに絵文字の入力ができます。

さらに、絵文字の上にある検索窓では、絵文字の検索もできるという便利さ!例えば「ネコ」とキーワードを入力するとネコの絵文字だけがバンッと表示されます。

絵文字の種類が増えまくって、なかなかお目当のものが見つからないときに便利そうですね♪

さらに「顔文字」「手書き文字(イラスト)」も、この画面から入力できます。

個人的には「絵文字」を使うときにキーボードを切り替えなくてはならなかったのが面倒だったので、「Gboard」の絵文字へのアクセスしやすさは嬉しいですね。

キーボードの中で検索!検索結果を短縮URL貼り付けも!

他のキーボードアプリと一線を画しているのが、キーボード内で検索できてしまうこと!!さすがグーグル先生のアプリです。

キーボード左上の「G」ボタンをタップすると、検索モードへ。

  • 普通の検索(画像の検索もできます)
  • YouTubeの検索
  • マップの検索(現在地の共有もできます)

3通りの検索が可能で、検索結果はタップすることで「短縮URL」と「タイトル」を貼り付けることができます。(右下のボタンから「Safari」や「YouTube」などで開くこともできます)

LINEなどでおしゃべりしているときに、画面を切り替えずに調べて、即アドレスを共有したりできるのはなかなか便利そう。待ち合わせ場所がわからなくなったときにも「マップの検索」から「現在地の共有」で合流するのに役立つのではないでしょうか。

まとめ:「Gboard」はグーグルらしさ溢れる便利なキーボードアプリ!

いかがでしたでしょうか?
「Gboard」は、実にグーグルらしいキーボードに仕上がっています。

単純に「Google日本語入力」が使える無料キーボードアプリとしてももちろん優秀ですが、さらにキーボード内検索など生活や仕事に即役立ちそうな機能もあって、かなり使い勝手は良さそうです。

せっかく無料ですし、一度使ってみるとおもしろいですよ♪

Gboard - Google キーボード
Gboard - Google キーボード

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。