スマホの文字入力を確実・爆速にする簡単な小技まとめ【iPhone・Android】

最近、スマホでアンケートを入力していただく機会が増えたのですが、見ていると文字入力に時間がかかっている方も多いようです。確かにスマホの文字入力って画面も小さいですし、メールアドレス(英数入力)画面はさらに1文字辺りのタップ領域が狭いので打ち間違えも増えてしまいます。

…ということで、ちょっとの簡単な設定でスマホの文字入力が爆速になる小技を3つ紹介します!!

過去記事のまとめになりますが、この設定をするだけでスマホの文字入力が驚くほど楽になること間違いなしですよ!!

スポンサーリンク

メールアドレスは「ユーザー辞書」で確実・爆速に!!

[kanren2 postid=”2553″]

おそらく入力で一番大変なのが「メールアドレス」。普通の文章なら1文字打ち間違ったところで問題ありませんが、メールアドレスは1文字間違えるだけで届かなくなってしまいます。

そのくせ、文字数は多く間違いやすいですし、なんだかんだ入力する機会の多い項目です。

そんなとき、「ユーザー辞書」登録の技を知っていれば、絶対に間違えることなく、爆速で入力できてしまうので、絶対に設定しておきたいところ。この技は他にも電話番号・住所・HPのURLなど応用範囲が広いので、最もオススメの小技です!!

矢印(←↓↑→)入力も「ユーザー辞書」&フリック入力で爆速に!!

[kanren2 postid=”240″]

意外と使う機会が多いのに、入力がちょっとめんどくさいのが「矢印(←↓↑→)」です。「やじるし」と入力して、方向を選んで、確定…と毎回やるのは正直手間です。

…ということで、「ユーザー辞書」とフリック入力の組み合わせで、あっという間に矢印の入力ができるようにしてしまいましょう!これも地味に便利です。むしろこれが設定されていないスマホで「矢印」の入力がしたくなくなっちゃいます。

「時々」などの「々」は、iPhoneなら「8」を上フリックで一発入力

[kanren2 postid=”1251″]

「時々」などの「々」。これだけを入力する機会ってそんなにないと思いますが、それこそ時々必要になることがあります。ちなみに「おなじ」で変換すれば「々」と変換することもできますが、そもそもその読みを覚えていません。

そんなとき、iPhoneのフリック入力であれば、数字キー入力にして「8」を上フリックで一発入力!他にも数字キーのフリック入力には色々と便利な記号入力があるので、ちょっと知っておくといざという時に助かります。

まとめ:ちょっとした工夫でスマホがもっと使いやすくなります♪

いかがでしたでしょうか。

ちょっとした設定でスマホの文字入力が格段に楽になります。ぼく自身もよく講座の合間にこの話をするのですが、ほとんどの方に喜んでいただけます。最初の設定さえしてしまえば、あとが本当に楽になるので、ぜひやってみてください。

また小技の記事を書きましたら、本記事に追加していきたいと思います。

iPhone まとめ 小技
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました