中古スマホ端末のSIMロック解除が義務化!?総務省のガイドライン改正案が発表されました!

スマホやタブレットの中古端末でも「SIMロック解除」ができるようになりそうです。

6月6日に総務省が発表した「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」及び「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」の改正案。その中では「通信事業者が中古端末のSIMロック解除に応じることを義務づけ」とあり、今後MNO3社(ドコモ・AU・ソフトバンク)は、すでに解約され、中古として販売された端末であってもSIMロック解除に応じなければならないようです。

これまで中古端末のSIMロック解除は行うことができず、格安SIM業者(MVNO)はドコモ(次いでAU)の通信回線を利用していることが多かったことから、特にSIMロック解除されていないソフトバンクのスマホやタブレットは、格安SIM端末としてほとんど選択することができませんでした。

今回の総務省の改正案を受けて「中古端末のSIMロック解除義務化」がなされれば、例えばソフトバンクのSIMロックのかかった中古のiPhoneであったとしても、SIMロック解除することで、どの格安SIM業社でも選ぶことが可能に!!

今まで以上に格安SIMへの間口が広がることになりそうですね。

総務省|「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」及び「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」の改正案についての意見募集

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。