StationやFranzよりも「Biscuit」が好き!複数のWebアプリを一元管理できる超便利アプリがもう手放せない!!

こんにちは!ブラウザのタブを開きすぎて、よく迷子になっていたじゅりんです。

今は便利なWebアプリ(Webサービス)がたくさん使える時代になりました。Facebookにメッセンジャー、ツイッターにGoogleのサービス各種…数えるとキリがないほど、多くのサービスをぼくも使っています。

ただ…Webアプリって、Googleクロームなどのブラウザを使うので、タブがたくさん開いちゃって大変じゃありませんか?

じゅりん
じゅりん

えっと…どこに何のタブを開いてたっけ…

こんな感じで、ぼく自身も開きすぎたタブで迷子になることがしょっちゅうありました。

しかし!そんな数多くのWebサービスをグンと使いやすくしてくれるアプリがあるのです!それが、複数のWebアプリをまとめて管理できるブラウザ「Biscuit(ビスケット)」!!これ、ほんとめちゃくちゃ便利ですよ!!しかも無料!!(Mac・Windows・Linux版あり)

スポンサーリンク

複数のアプリをまとめて管理できる軽快なブラウザ「Biscuit」

このアプリ、できることは本当にシンプル。FacebookやGoogleドライブなどのよく使うWebアプリ(Webサービス)を登録しておけば、パパッと切り替えながら必要なアプリを使用できるというもの。

たったそれだけ?…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これ…本当に仕事の効率が尋常じゃなく変わってきますよ。よく使うアプリを一箇所にまとめて使えるだけで、こんなに快適になるとは…

むしろWebサービス純正のアプリを使わなくなる勢いで便利です。

ちなみに現時点でも80種類以上のWebアプリを登録して使うことができますし、用意されていないサービスでも、使いたいWebサービスのURLさえ入れれば、簡単にアプリ化できてしまうというので、使えるサービスはほぼ無制限といっても過言ではありません。

ぼく自身も今このブログ(WordPress)は、「Biscuit」を使って書いています。(カスタムURLを登録して)

類似アプリ「Franz」や「Station」よりも「Biscuit」を選ぶ理由

実は、ほぼ同等の機能を持つアプリとして「Franz」や「Station」といった海外製のアプリも存在します。しかし!それでも、ぼくは「Biscuit」を強くオススメしたい!!その理由は…

「Biscuit」の開発は日本人が個人でされている!!応援したい!!

なんとこの「Biscuit」、こんなにも素晴らしいアプリなのですが、日本人の方が一人で開発されているのだそうです!これはぜひ応援したい!!

そして、メイドインジャパンということもあって、もちろん日本語は100%サポート!これだけでも使うハードルはグッと下がります。ヘルプや更新情報、公式ツイッターなどももちろん日本語なので、安心して使うことができるのもありがたいです!

「Biscuit」は、登録したアプリごとにアカウントが独立しているから、複数アカウントも問題なし!

「Biscuit」は、登録したアプリごとにアカウントが独立しています。なので、例えばTwitterのアカウントを複数持っている方も、それぞれ別々のアプリとして登録することができるわけです。

他にも、Googleアカウントがプライベートと仕事とで複数あったりする場合にも、別々にアプリを登録しておけば、いちいちログインし直さなくてもいいので便利。

「Biscuit」は、アプリをグループごとにまとめて登録しておくことができる!

「仕事用」「プライベート用」…など、使用するアプリの用途は違ってくると思いますが、「Biscuit」はグループを作って、そこにアプリを登録していく形になるので、アプリを整理することができて、サクサクと仕事に取りかかることができます。

仕事に集中したいときには「プライベート」のグループを畳んでおくなんてこともできますしね。

「Biscuit」のデザインがシンプルでわかりやすくて好き!!しかも軽い!!

個人的に、FranzやStationよりも「Biscuit」のデザインが好きです!余計なものがなく、非常にシンプルで、わかりやすく、使いやすい。デザインがシンプルだということは、迷うことがないということでもあると思うので、使い始めてから今に至るまで、ほぼほぼ困ることがありませんでした。

タイムアウトでログアウトしてしまうと、パスワードの入れ直しが面倒だな…と感じていたこともあったのですが、それもパスワードマネージャーが実装されたことで解決。

また、ぼくの場合だと常時20くらいのWebアプリを開いているはずなのですが、信じられないくらいに動作が軽快なんですよね。これ、Googleクロームで同じことしてるときには、すぐに冷却ファンがブーンって回り始めていたんですけど…いったいどうなっているのか。

「すごい…」としか言いようがありません。

「Biscuit」でぼくが使っているWebアプリ

参考までに、ぼく自身が「Biscuit」に登録しているWebアプリを紹介します。

  • Facebook
  • Messenger
  • Twitter
  • timetree
  • Instagram
  • Slack
  • Dynalist(アウトライナー)
  • Simplenote
  • Gmail
  • Googleドライブ
  • Googleカレンダー
  • Googleフォト
  • Yahoo!メール
  • WordPress(ブログ・複数登録)
  • YouTube
  • Kindleハイライト
  • MyBridge(名刺管理)
  • アプリーチ(アプリのリンク作成)
  • Canva

実は、登録しているアプリのうち三分の一くらいは、元々用意されているものではありません。ですが、前述の通り、URLさえ入力すればどのWebサービスもほぼ問題なく登録することができるので、ガンガン登録しちゃいました。

今のところ、全て問題なく使えています。

もはや、「Biscuit」なしで仕事しようなんて考えられないレベルです。それくらい便利なアプリなのです。

注意

「Biscuit」は、あくまでWebアプリを使うという性質上、インターネット環境があることが前提となりますのでご注意ください。

まとめ:無料の「Biscuit」でWebアプリを一元管理!!めちゃくちゃ仕事が捗りますよ!!

いかがでしたでしょうか?
この「Biscuit」こんなに便利なアプリでありながら、なんと無料!!いやはや…作者さんにはとても足を向けて寝ることができません。

本当にそれくらいに便利なアプリです。今や仕事も生活も、Webサービス・クラウドサービスとは切り離せなくなってきています。だからこそ、一元管理してサクサク仕事ができる環境作りは必須ではないでしょうか。

「Biscuit」はMac・Windows・Linuxに対応していますので、PCであればほとんどの環境で動作するはずです。興味がある方は、ぜひ導入されてみてください。もう手放せなくなりますよ!!

タイトルとURLをコピーしました