私は○○(ぜんそく・花粉症)です表明カード

無料のチームコラボツール「Lark」が業務効率化&テレワークに最高すぎる!!(まるでSlack+Zoom+G suite!)

Lark Suite: 統合型コラボレーションツール

こんにちは!じゅりんHACK管理人のじゅりんです。

新型コロナの影響もあり、会社や組織のテレワーク化・業務システムの効率化がこれまで以上に一気に進んでいます。

しかし、中小企業や小さな組織・団体などで、こういったシステムの導入というのは、資金面・導入難易度・機能の複雑さなどでなかなか難しいのが現状ではないでしょうか。しかも、IT関連の業種じゃない企業だってたくさんありますし…

そんな皆さんに、超絶オススメのチームコラボレーションツールが日本で開始されました!!その名も「Lark」!!

チャット・カレンダー・ビデオ会議システム・ドキュメント作成・200GBのクラウドストレージ・社内申請処理…これだけできてなんと「無料」ですよ!!しかもめちゃくちゃ導入しやすい!!ありえないほどすごいです!!(Windows・Mac・iPhone・iPad・Androidに対応)

Lark Suite: 統合型コラボレーションツール(Mac・Windows)

Lark - All-in-One Work Hub

Lark – All-in-One Work Hub

LARK TECHNOLOGIES PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

チームコラボレーションツール「Lark」とは

「Lark」は、シンガポールに本社を置く「Lark Technologies Pte. Ltd.」が、2020年3月に満を辞して日本での無料提供を始めた統合型のチームコラボレーションツールです。

繰り返しになりますが、この「Lark」、チャット・カレンダー・ビデオ会議システム・ドキュメント作成・200GB(1組織)のクラウドストレージ・社内申請処理(休暇・出張など)が、全て無料で使えてしまうというとてつもないサービス!!

しかも、実際に登録して使ってみましたが、デザイン・操作ともに非常にシンプルで、めちゃくちゃ導入ハードルは低いと感じました!!

「Lark」のここがすごい!!

「Lark」は全機能が無料!!プランに悩む必要なし!!

「Lark」は全機能が無料で使えます!!HPに書いてあることは全て無料で使える機能です!!興奮しすぎて同じこと言いました!!

これがどういうことかというと、

「Lark」は全機能無料ということは…
  • プランの選択に悩む必要なし!(無料だけなので)
  • 社内への導入が超絶速い!(無料なので)

プランの選択に悩む必要なし!(無料プランだけなので)

「チームコラボレーションツール」は、すでにたくさんあります。Slackとかチャットワークとか…

ですが、無料プランと有料プランでできることが違います。有料プランもいくつか用意されていたりします。要するにプラン毎にできること・できないことが色々と違うわけです。

自分の組織で使うには、どのプランがいいのか?これを見極めるのが結構面倒なんですよね。情報管理者みたいな人がいるような組織ならいいですが、小さなお店ではそういった担当がいないこともしばしば… 結局選びきれなくて使わないなんてことも。

ですが「Lark」は、無料プラン1択!何も悩む必要ありません!HPに書いてあることは全て使えるのです。選択に悩まずにすむって意外と大事なことですよ!!

ちなみにHPに書いてあること以上のことをしたい企業は、問い合わせて自社仕様にできるようです(おそらくここがキャッシュポイントになるのではないかと…)。こういうプラン設定の方が断然わかりやすいですね!!

社内への導入が超絶速い!(コストがかからないので)

これ…古い組織ではありがちなんですが、サブスクリプション(月額・年額課金)のWebサービスを導入しようとすると、めちゃくちゃ申請が面倒だったりします(経験済み)。しかも、申請が通りにくい。

おかげで、導入すればきっと業務効率が改善されたであろうサービスなども、結局「サブスクリプションは認められません」の一点張りで導入を見送ったことも。

ですが「Lark」は、無料です。導入コストがかかりません。なので、社内や組織への導入がめちゃくちゃ速く進みます!

なんだったら、とりあえず1〜2ヶ月試験運用してみて、どうしても組織に合わなければ本導入を見送る…みたいな使い方だって可能です。

「Lark」の場合は、「コストが…」とか悩まずに、とにかく導入しちゃうのがオススメです!合わなければ辞めればいいだけですし、継続的に使うことになっても、すでにフル機能使ってるわけですからスムーズなことこの上なし!

「Lark」はデザイン・機能・操作性がシンプル!

他のチャットツールなどは、非常に多機能で便利…なんですが、それがゆえに「使いこなせない」「難しい」「わかりにくい」と感じる点もありました。さらに、他のツールと連携して本領発揮!みたいなところも、ITツールに慣れていない人にはハードルの高さに繋がるんですよね。

「Lark」は、デザイン・機能・操作性がとてもシンプルです。

そのため、機能的に物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、業務で必要とする機能はしっかりと揃っているので、一般ユーザー(おそらく社内のほとんどがここ)にとっては、使いやすくなっていると感じます。

また、「Lark」は「統合型チームコミュニケーション」ツールなので、基本的に他のツールと連携する必要はありません(連携することは可能)。

「Lark」だけで、チャット・カレンダー・ビデオ会議システム・ドキュメント作成・200GBのクラウドストレージ・社内申請処理(休暇・出張など)ができてしまう…「Lark」だけでオンラインの業務はだいたい何とかなる!…というのは、導入ハードルをかなり下げてくれるはずです。

チャットは「Slack」で…カレンダーは「Googleカレンダー」…ビデオ会議は「zoom」…いや、これはこれで便利なんですけどね…ぼくはどれも好きなんですけどね…でも、ほとんどの人は使い分け面倒だと思います。

「Lark」は50名まで最大24時間のビデオ会議ができる!

「Lark」のビデオ会議システムは、最大50名の参加。1回のミーティングで最大24時間使用することができます。もちろん、画面共有などの基本的な機能もバッチリ!

さらに、ドキュメントを共有していれば、ビデオ会議しながら同時にドキュメントの編集まで行えてしまうという…

共同編集は「Googleドキュメント」が有名どころですが、同じツール(しかも無料)の中で、ビデオ会議しながらドキュメントの共同編集までできてしまうのは「Lark」くらいではないでしょうか?(他にあったらごめんなさい)

「Lark」ならオンラインで簡単に「申請」処理ができる!!

他のチャットツールではなかなか見かけない、個人的に非常にツボだったのが「Lark」の「申請」機能。

「休暇」「出張」「残業」「物品購入」…などの申請処理を、「Lark」の中だけで完結させてしまうことができるのです!!これ、地味にすごい便利です!!

紙書類で申請書を作成して、申請者(複数名)に回して、それぞれのハンコもらって、申請完了!…なんて時間のかかることしなくてもよくなるんですよ!?

全てオンラインで完結するので、紙書類を回す必要がありません。承認した項目は全て記録に残るので、後から検索して見つけることも簡単にできちゃいます!!

「Lark」のヘルプセンターは日本語対応&わかりやすい!!

Lark ヘルプセンター

海外発のアプリは、日本語のFAQやヘルプセンターがなかったりするのですが、「Lark」のヘルプセンターはバッチリ日本語対応してくれています!

しかも、3月にローンチしたばかりなのに一つ一つの項目がかなりわかりやすく解説してあるので、困った時にはここを見ればまず解決できるはず。

サービスそのものの充実に匹敵するくらいに、ヘルプセンターの充実(日本語対応)は大事だと考えているので、これは本当に嬉しい限りです!

Larkヘルプセンター

「Lark」の機能紹介

Lark Suite: 統合型コラボレーションツール(Mac・Windows)

Lark - All-in-One Work Hub

Lark – All-in-One Work Hub

LARK TECHNOLOGIES PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

チャット

社内・組織全体チャットだけでなく、自由にグループを作成してチャットすることができます。「Lark」の他の機能(カレンダー・ビデオ会議・ドキュメント)なども、ここにお知らせしたりすることができます。

カレンダー

「Googleカレンダー」によく似たUIなので、使い始めやすいのではないでしょうか。

複数のカレンダーを作成することができて、チームメンバーと共有するカレンダーも選択できるのでスケジュール管理に役立ちます。

ビデオ会議システム

チームメンバーとビデオ会議することができます。

もちろん画面の共有をすることができるので、同じ画面を見ながらミーティングできますし、後述するドキュメントをチームメンバーと共有状態にしておけば、ビデオ会議しながらドキュメントの同時編集をすることも可能です。

ドキュメント

いわゆる「Word」「Excel」的なドキュメントを作成することができます。

どちらも機能はかなり絞っていますが、社内だけのシンプルな書類や作業工程表などを作るなら、十分に使えます。というか、このくらいできることが絞られている方が、仕事はしやすいと思います。

ドキュメントは共有すれば、同時に編集をかけることが可能です。

また、ドキュメント内にもチームメンバーをタグ付けしたりできるのが便利。

「申請」「承認」処理

控えめに言って、超便利。

無料で社内にこの「申請」システムを導入できるなんて…驚きです。紙での申請から解放されるだけでもどれだけ時間の節約ができるでしょうか?

ちなみに申請したデータは印刷することも可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 機能が充実している
  • シンプルでわかりやすく使いやすい
  • 全ての機能を無料で使える

なかなか他のチームコミュニケーションツールでは、見当たらないのではないでしょうか。

特に、IT関連企業だけでなく、一般の業種の方にも使いやすいように操作がシンプルになっているので、組織への導入ハードルはかなり下がると思います。

新型コロナの影響もあり、テレワークも導入したいんだけど…と悩まれている方は、「Lark」が無料で全ての機能を使えるので、まずは使ってみて使用感を確かめてみることをオススメします!

ぼく自身も実際に使ってみましたが、かなり使いやすいと感じましたよ!!

Lark Suite: 統合型コラボレーションツール(Mac・Windows)

Lark - All-in-One Work Hub

Lark – All-in-One Work Hub

LARK TECHNOLOGIES PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

タイトルとURLをコピーしました