遊びも大切!新型コロナ後の「新しい楽しみ方」4選!

こんにちは!じゅりんHACK管理人のじゅりんです。

新型コロナの感染者数が少しずつ落ち着きつつある今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

落ち着きつつある…とは言っても、正直これからの世の中は大きく変わらざるを得ないと思います。新型コロナも完全に収束したわけではありませんから。

新しい生活様式(厚生労働省)」が示されたように、ぼくらの生き方そのものが変わっていくことになるでしょう。

ということは、ぼくらの「楽しみ方」もこれから大きく変わります。これからの世の中では、どんな楽しみ方が一般的になるのでしょうか?

スポンサーリンク

ホームシアター(映画館)で、気兼ねなく映画を楽しむ

VANKYO LEISURE 430XX

まず真っ先に挙げられるのが、「ホームシアター(自宅映画館)」です。これまでも、ホームシアターを楽しむ家庭はありましたが、これがもっと一般的な楽しみ方になるでしょう。

今は、ホームシアターを楽しむための設備環境がかなりリーズナブルになってきているだけでなく、U-NEXTAmazonプライムビデオなど様々なオンライン動画配信コンテンツが充実してきました。

実はコストだけで言えば、自宅で映画を楽しむ方が安上がりで済むかもしれません。

さらに、途中で停止できる。トイレに行ける。食べ物も自由(ポテチだってOK)。と、なかなかいいところもいっぱいです。

ぼくも仕事柄プロジェクターを持っていますが、たまにプロジェクターで白い壁に映画を移して楽しんでいます。映画館に迫力は負けるものの、やっぱり大画面はいいですよ!!

ちなみに上記画像でも紹介しているプロジェクター。なんと約1万円で購入できてしまいます!4500lm(ルーメン)と明るさも十分ですし、フルHD対応で、数年前からすると信じられない安さ!!

Vankyo Leisure 430XX 小型 プロジェクター LED 4500lm 1080pフルHD対応 内蔵スピーカー 台形補正 HDMI/USB/SD/AV/VGA対応 スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤー/USB接続可 HDMI/AVケーブル/収納ケース付属
vankyo
❤【4500ルーメン・1080P対応】VANKYOプロジェクターは高輝度およびHD高解像度により、高画質の映像を投影できます。3000: 1 の高コントラスト比とLEDランプが4500lmは、以前3600lmの基礎で900lmを増加し、普通のプロジェクターより明るさは70 %アップし、鮮明な映像が楽しめます。

(オンライン)ゲームで、ゆるく人とのつながりを楽しむ

ゲームという楽しみ方がこれまで以上に市民権を得るのではないでしょうか。特にオンラインゲーム

なかなか人と集まって楽しむということが難しくなってきますが、基本的に人は人と繋がりたい欲求があるのではないかと思います。そういう意味で、オンラインゲームという緩いつながりはこれからどんどん当たり前になってくるでしょう。

ニンテンドースイッチやPS4などのゲーム専用機だけでなく、スマホやタブレットでも遊べるので、ゲームはこれからの楽しみ方の大きな分野として成長していくと考えます。

VR(バーチャルリアリティ)技術なんかも一気に加速して、近未来的なゲームが生まれてくるのが今から楽しみです(「ソードアートオンライン」みたいな…)

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)
任天堂
「Nintendo Switch」にバッテリー持続時間が長くなった新モデルが登場。※「Nintendo Switchソフトなどのダウンロードに使える3000円クーポンプレゼントキャンペーン」対象外となります。

電子書籍で、読みたい本を読みたい時に楽しむ

Kindle Paperwhite

一人の時間が増えるということで、静かに落ち着いて読書する楽しみ方も増えてくるでしょう。今は本屋さんに足を運ばずとも「電子書籍」で、すぐに読みたい本を手に入れることができます。

漫画や小説などの楽しみだけに限らず、こういう時代だからこそビジネス書や専門書などの本を読むことで、知識を蓄え、思考を高めて、新しい時代に向き合うことも、これからの生き方・働き方に影響を与えていくのではないかと思います。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー
Amazon
読書のための専用端末 - e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい。直接目を照らさないフロントライト方式だから、目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。本数千冊(一般的な書籍の場合)がこの一台に

車は完全プライベート空間!ドライブに音楽にカラオケだって楽しめる!

公共交通機関と感染症との相性の悪さを考えれば、プライベートな空間で移動できる自家用車は、これまで以上に需要が高まると考えられます。

そして、それは「楽しみ方」にも関わってきます。

車は、ほぼほぼ完全なプライベート空間を作り出すことが可能なので、他の誰を気にすることもなく、大音量で好きな音楽を聴いたり、大声で気持ちよくカラオケしたり、タブレットを持ち込んで好きな映画に没頭したり…

まさに、個人の楽しみを詰め込んだ空間こそが自家用車なのです!!(ぼく自身、昔からそう使ってました(笑))

自粛が解除された後も、なかなか大手を振って外に出歩くことが難しくなるかもしれませんが、車でドライブするくらいであれば、それほど問題はないでしょう(行き先で密にならないようにする気配りは必要ですが)。

すでに、軽自動車のバンを移動オフィスに改造している友人もいるくらいですから、働き方、楽しみ方は場所を固定されることがなくなってくると感じます。

suaoki ポータブル電源 S270 40540mAh/150Wh 小型 軽量 家庭用蓄電池 PSE認証済み 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ 釣り アウトドア 防災グッズ 地震 停電時に 二年間保証
SUAOKI
日本仕様の4Way出力:ACコンセント(2口):110V/60Hz、100W(瞬間最大150W、修正弦波) DCポート(4口):12V/120W(瞬間最大15A/180W) 急速充電規格QC3.0(1口):最大18W(5V/2A、9V/1.5A、12V/1A) USB(3口):5V/最大2.1A。多彩な出力を備えていて、1台で様々なデバイスに電力を供給できます。日常生活における節電アイテムとしてはもちろん、災害・事故などで電気が使用出来ない環境・状況においても電力を供給できます。

まとめ:楽しみ方も変化します!いろんな楽しみ方に触れてみましょう!

今まで「当たり前」とされてきた楽しみ方が、これから先はできなくなるのかもしれません。それはそれで残念なことではあるのですが、先を生きていかなければならないぼくたちは、いつまでも悲観してばかりはいられません。

世の中の状況に合わせて、自分たちができる楽しみ方はどんなものがあるのか?試してみて、工夫してみて、これからの時代を少しでも明るく楽しく生きていくことができればいいのではないかと考えています。

とりあえず!車!ぼくももっと車内を楽しめるように工夫してみたいと思います♪

便利ツール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました