【脱ハンコ】Macなら電子署名・電子印鑑が無料の「プレビュー」アプリであっという間に作れます!

こんにちは!じゅりんHACK管理人のじゅりんです。

新型コロナにより、これまで当たり前とされてきた働き方が大きく変わろうとしてきます。その最も典型的なものが「ハンコ(印鑑)」。

河野太郎 規制改革担当大臣が強く打ち出しているのが「ハンコやめなさい(脱ハンコ)」という方針。押印のためだけに出社しなければならなかった日本のビジネスの無駄をなくす大きな一手となりそうです。

…とはいえ、「承認」などの意思表示であるハンコを「0」にするわけにはいかないでしょうから、いわゆる電子署名や電子印鑑の重要性がグッと上がっていくと考えられます。

でも、電子印鑑作るの面倒ですよね?

書類データを紙に印刷して、ハンコ押して、スキャンして、データにして送り返すの面倒ですよね?

実は、Macユーザーなら、この電子署名や電子印鑑が超絶カンタンに作成・使用できてしまうのです!

スポンサーリンク

Macユーザーは「プレビュー」アプリで電子署名・電子印鑑を作成できる!

Macの標準アプリ「プレビュー」。PDFや画像を表示することのできるアプリですが、実はちょっとした編集機能も備えています。

その機能の中に「電子署名・電子印鑑」の作成機能があるのです。

作成方法は

PDFを「プレビュー」アプリで開く

→ ツールボタン(画像①)クリックで、ツールバーを開く

→ 署名ボタン(画像②)をクリック

→ 「署名を作成」をクリックで、署名作成画面が開く

→ 「カメラ」をクリックして、紙の署名(印鑑)を読み取らせる

→ 完了

手書きの署名を読み取らせる(カメラ)ことで、デジタル手書き署名を作成できます。

同様に、紙に押したハンコを読み取らせれば、電子印鑑の完成です。(画像はちょっと傾いてしまったので、後ほど作り直しました)

補足

紙の署名やハンコを読み込ませる以外にも、トラックパッドに直接指で署名を書いたり、iPadと連携して署名を書く方法もあります。

実際に電子署名・電子印鑑を使ってみると

作成した電子署名・電子印鑑は上の動画のように使うことができます。すごくカンタンですよね!

ちなみに一度作成した電子署名や電子印鑑は保存されているので、繰り返し使うことができます。よく使用する署名や印鑑は、このような形で保存しておくと便利ですね。

ぼく自身も、ちょっとした書類の印鑑や署名などは、この「プレビュー」アプリの機能を使って行っています。

あとはメールなどで送るだけで済むのでめちゃくちゃ助かりますよ!

Macユーザーの方は、ぜひお試しくださいね!

じゅりん
じゅりん

ちなみに、契約印や実印など、よりセキュリティに配慮した電子署名・電子印鑑が必要な方は、「GMO電子印鑑Agree 」がオススメです。

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました