MENU

円安の今、最新のiPhone14は買い?それとも型落ちスマホがオススメ?

  • URLをコピーしました!

こんにちは!じゅりんHACK管理人のじゅりんです。

iPhone好きにとってはドッキドキの9月。2022年も例年通りiPhoneの最新機種「iPhone14」シリーズが近日中に発表されることでしょう。

Apple(日本)
Appleのイベント Appleの最新の発表をストリーミングでお届けします。Appleの製品とサービスに関するこれまでのスペシャルイベントも、アーカイブにまとめてあります。

ですが…正直ここ数年は素直に喜べないのが本心。

というのも、iPhoneそのものの高額化に加えて、円安の影響…どんなに素晴らしい製品だとしても、なかなか手を出しにくい状況になってきました。

それでは、正直なところ新型のiPhone14シリーズは買いなのでしょうか?それとも…?

結論から言うと、個人的には見送っても問題ないと考えます!!

その理由について3点書いてみました。

目次

iPhoneに限らずスマホは、ほぼ完成している

見送って構わない理由その1として、『iPhoneに限らずスマホは、ほぼ完成している』が挙げられるでしょう。

ここ数年のiPhoneの変化を見ても、それほど大きな革新があったとは正直思えません。それは他のアンドロイドスマホも同じ。画面の美しさ、高画質カメラ、望遠カメラ、バッテリー持ち、音響…日常でスマホを使う一般ユーザーにとっては、どの機能も5万円以内のスマホで必要十分な域に達しています。

なんなら、ぼくが現役で使っている「P30 pro(3年前に約5万円で購入)」は普通に今でもカメラ性能抜群にいいですし、サクサクと動作します。家族が使っている「oppo Reno3A(2年前に0円で購入)」も特に不便なく普通に使えています。

日常生活の必需品としてのスマホ…と考えるなら、最新機種を選ぶ理由はほぼありません。

最新機種はハイスペックすぎる(多少ワクワクはするけど)

見送って構わない理由その2として、『最新機種はハイスペックすぎる』が挙げられます。

例えるなら普段使いの車としてフェラーリを選ぶような感じ?でしょうか。最高時速200kmとか300kmとか出せたとしても、日本の公道でその能力を発揮する機会はないですよね。

それと同じようなイメージで、最新のiPhoneなどはざっくり言えば、超高機能ですが…他のリーズナブルなスマホでも大体同じことができるので、普段使いにはオーバースペックと言っても過言ではないのかと。

円安の影響が痛すぎる

見送って構わない理由その3として、はっきり言って「円安」の影響が痛すぎます。

日本でもアップル製品でMacの価格が2万円近く上がりました。尋常ではありません。正直iPhoneの価格も高くなることはあれ、安くなることはないでしょう。

ものすごい技術革新が起きて、例えばアニメでよく表現されるような「画面から立体ホログラムが投影される」みたいな機能が搭載されたりすれば、もう価格関係なく欲しい!!と思っちゃうかもしれませんが、実際には「これまでのiPhoneに+α」くらいな進歩にとどまるでしょう。

あえて円安時、日本で海外製品を購入するのが不利な状況の中、ちょっと進化くらいの新型のiPhoneを選ぶ必要性を感じないのが正直な思いです。

まとめ:円安の今は新型のiPhoneをあえて買う必要はない

価格なんか関係ない!とにかく最新機種が欲しい!という方は、ぼくの意見なんか無視して即購入した方がいいです。きっとめちゃくちゃ満足できると思います。良い製品であることは間違いありませんし、好きなものを手に入れるということは、人の意見なんか関係なく楽しんだ方がいいものですから。

ですが、最新機種を買うべきか、どうするべきか…で悩んでいる方は、少し踏みとどまった方がいいと思います。

ぶっちゃけ、型落ちになるiPhone13、すでに型落ちのiPhone12…いやiPhone X…いやいやiPhone8ですら、必要十分な完成度を誇った名機ですし、今でも多くのユーザーに使われています。要するにすでにスマホとしては完成しているということです。今までの機種で何も問題ありません。

円安の今は、型落ちの機種を安く手に入れるか、または中古市場も非常に賑わっていますので、そちらで探してみるのもありかもしれません。

決してiPhoneや最新型のスマホをディスっているわけではなく、あくまで「普段使いでスマホが必要な一般ユーザーにとって、最新ハイスペック機種が本当に必要か?」について勝手な持論を述べました。

\ワードプレス経営塾生募集中/
\超・初心者向けの解説ブログ!/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次