じゅりんHACK

主に学び方・コミュニケーション・ビジネスなどの書籍をレビューしています♪

【筆文字詩】どんなに偉大な登山家も

   

どんなに偉大な登山家も
一歩じゃ山は登れない。
一歩一歩
あるきつづけたその先に
てっぺんは見えてくる。(寿林)

その一歩が頂上へと続いている

イチロー選手もいきなりメジャーリーガーになったわけではありません。どんな状況でも諦めずに、一つ一つの小さな目標を達成し続けてきたからこそ今のあの姿があるのだと思います。

まず大きな山の頂きを見据えて、それからそこに向かうためにどんな一歩を踏み出すか。大きな目標と小さな目標との関連付けが、夢を叶えるための第一歩なのかもしれませんね。

Posted from するぷろ for iOS.

 - 筆文字詩

コメントを残す

  関連記事

【筆文字詩】あなたという音と私という音が響きあって…

あなたという音と
私という音が響きあって
ステキな音楽を
紡ぐんだね

【筆文字詩】顔を上げてごらん…

顔を上げてごらん あなたの周りには ステキな花が たくさん咲いているよ(寿林) …

【筆文字詩】手と手がつながると…

「手と手がつながると 大きな大きな和になって みんなを優しく包んでくれるんだね」 …

【筆文字詩】ひとりぼっちじゃケンカもできない。…

ひとりぼっちじゃ、ケンカもできない。 だからね、 やっぱりあなたがいないと 困る …

【筆文字詩】あなたも私も、みんなが笑顔…

あなたも私も、 みんなが笑顔 みんなが幸せ(寿林) 理想かもしれなくても、求めな …