【iPhone】自治体情報アプリ「マチイロ」が凄い!市や町の最新情報や広報誌をチェックして得しちゃおう!

お正月も2日目。
今日は自宅でのんびりと過ごしていたじゅりんです。

さてさて、皆さんはお住いの自治体の情報ってどうやって知りますか?

市役所に行ったときに広報誌を手に取ります?それとも、市のHPを見ますか?

実はiPhoneやAndroidなどのスマホ・タブレットがあれば、もっと簡単に自治体の発信する情報をチェックできる便利なアプリがあるんです!!それが「マチイロ」!!

アプリひとつで広報誌まで読めてしまうこのアプリ、かなり便利なので要チェックです!(無料アプリです)

スポンサーリンク

マチを好きになるアプリ「マチイロ」

キャッチコピーが「マチを好きになるアプリ」の「マチイロ」。

普段なかなか見る機会のない自治体が発信する情報を見るなら絶対に便利なアプリ
イメージとしては、行政情報に特化した「SmartNews」みたいな感じでしょうか。「イベント」「子ども」「福祉」「仕事」「スポーツ」など、行政の発信する様々な情報を一覧で見ることができるようになります。

もちろんこれらのカテゴリは、自分に興味のあることだけを選ぶことも可能。

見逃してしまいがちな、でも知っておくと助かることも多い行政の広報。このアプリを入れておくことで、自分の住んでいるマチがグッと身近になります。特に子育て中のお母さんは、「子ども」情報を入れておくと「子育て」や「イベント」情報をすぐに確認することができるので便利ですよ。

「マチイロ」なら、各自治体の広報誌をPDFで読める!

この「マチイロ」の便利な機能のひとつが、自治体が発行している「広報誌」に直接アクセスできること。

PDFはスマホやタブレットに保存してアプリの中で読むことができるので、紙の広報誌が手に入りにくいときでも自治体の情報をチェックすることができます。スマホの画面だとちょっと小さくて見にくいですが、タブレットなら全然気になりませんでした。(もちろんピンチアウトで拡大表示もできます)

過去の広報誌や、登録地以外の広報誌も読むことができるので、転勤などで引っ越す前などに確認しておくと助かるのではないでしょうか。

他にも「もっとマチを好きになる」ための「ふるさと納税」や「まちの魅力」などのチャンネルも!

「マチイロ」では、登録地の情報以外にも、

  • 「ふるさと納税」をチェックできる『ふるさとチョイス』
  • ことりっぷ」や「あそびゅー」とコラボした『まちの魅力』
  • 近くの仕事を探せる「スタンバイ」

などの、もっとマチを好きになるためのチャンネルが用意されています。

特に全国の「ふるさと納税」を探せる『ふるさとチョイス』はいいですね!各地でこんな「ふるさと納税」があるのかと見るだけでも楽しくなってきます。行政情報ってどうしても固くなりがちで、なかなか読む気がしないんですが、こうやって楽しむための工夫があると身近に感じるようになりますね。

「マチイロ」始め方

1.「地域」選択

  • 「マチイロ」アプリを起動します。
  • 住んでいる地域を選択します。
    位置情報を許可すると「現在地を取得」からすぐに設定できるのでオススメ。

2.「興味のある分野」「性別・年代」選択

  • 「興味のある分野」にチェックを入れます。
    後からでも変更ができるので、とりあえずでOKです。
  • 性別・年代を入力します。

3.利用開始

これで利用開始できます。
(ここまでの情報入力はスキップすることも、後から変更することも可能です。)

出典:app store

まとめ:意外と住んでいるマチのことって知らないから「マチイロ」オススメです!!

ぼく自身も市のHPを見ることってそんなにありませんでした。

でも、こうやってアプリでわかりやすく見ることができると、情報をチェックしてみようかなって気になりますね。自治体の発信する情報は、ぼくらの生活に直結するものも多いので、損をしないためにも(得をするためにも)このアプリを入れてことをオススメします!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。