MENU

鯉にエサやりする黒鳥を撮影!宮崎市フェニックス自然動物園をプールだけで帰るのはもったいない!

リンクの一部にアフェリエイト広告を利用しています。
  • URLをコピーしました!

宮崎市にある「宮崎フェニックス自然動物園」。
夏の時期は、流れるプールで大にぎわいですが…実は、動物園の方にもちょっと珍しい光景があるのご存知ですか?

それは、ゾウやキリンなど動物園の目玉!と言われるような動物ではなく…黒鳥(ブラックスワン)と鯉!!

黒鳥と鯉…?なんの組み合わせ?

実は…なんと!
フェニックス自然動物園の黒鳥、鯉にエサやりをするんです!!

…ということで、ちょうどその瞬間の動画を撮影できたのでご覧ください!!

目次

鯉にエサやりする黒鳥(ブラックスワン)

これは…どう見ても黒鳥が鯉にエサやりしているようにしか見えません。
まるで親鳥からエサをもらうヒナのように、鯉が口を開けてエサをせがんでいます。

これはもはや…愛!
種族を超えた愛のカタチを目撃してしまったかもしれません!!

エサやりの真相は…
フェニックス動物園の飼育員さんにお話を伺ったところ、実は水鳥には固いエサを水につけて、ふやかして食べる習性があるそうです。

つまり、黒鳥的にはエサを池でふやかしているだけ。
鯉はそのおこぼれに預かろうと必死…というのが、このエサやりの真相のようです。

…真相を知ってしまうと「うんうん。そういうことね〜」みたいな気持ちになりますが、個人的には「黒鳥が鯉にエサやりしている説」も支持したいところ。最初はたまたまだったかもしれませんが、黒鳥に「エサをねだる鯉かわいいな…」的な気持ちが芽生えているかもしれないじゃないですか!?

うちの子どもも「ぼくもエサやりたい!」とか隣で騒いでますし。

黒鳥の気持ちまではわからないので、その辺りは見ていて気持ちがいいように勝手に解釈しちゃうのもありかもしれません。

ちなみにこの「黒鳥のエサやり」は動物園の公式なイベントではないため、いつ見れるかはわかりません。

ただ、ぼくの場合は11時30分すぎに何度か遭遇できているので、もしかしたらこの時間帯に黒鳥がエサをもらって「エサやり」が始まるのかもしれません。あくまで個人の感覚なのでご了承ください。

【ちなみに黒鳥のお名前は…】
飼育員さんから黒鳥の名前を聞くことができました。(正式名ではなく呼ばれているだけかも?)

黒鳥の名前は…なんと「花沢(はなざわ)さん」!!

さらに同じ島に生息するワオキツネザル二匹の名前は…「カツオくん」「タラちゃん」!!

まさかのサザエさんネームでした。主役のサザエさんが見当たらないのに、主役級に出張ってくる「花沢さん」…さすがです(笑)

フェニックス自然動物園には、お風呂でくつろぐカピパラさんも!

ちなみに「宮崎市フェニックス自然動物園」では、運が良ければこんな風にお風呂でくつろぐカピバラさんたちも見ることができますし、他にも「フライングフラミンゴショー」など見所満載です!

夏場はプール目的で来場される方も多いようですが、料金そのままで動物園も全部楽しめるので、ちょっとだけかわいい動物の様子を見ていくのもオススメですよ♪

宮崎市フェニックス自然動物園<宮崎の動物園・遊園地・流れるプール・レストラン>

営業時間・休園日・料金などは、公式HPからご確認ください。
宮崎市フェニックス自然動物園 総合案内

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次