MENU

神メールアプリ「Spark1.4 for Mac」がついにEvernote連携!予想を上回る機能に感動!

  • URLをコピーしました!

本ブログでも一押しのMac用メールアプリ「Spark」

デザインも機能もバツグンで、個人的にも手放せないアプリだったのですが…一つだけ気になる点が。

それが、iPhone・iPad版「Spark」で重宝している「他サービスへのエクスポート機能」。もっと狭めて言うなら「メールをEvernoteなどに書き出す」機能です。

メールをEvernoteに転送できると本当に助かるので、個人的には必須。なぜかMac版「Spark」には実装されていなかったので、このエクスポートのためだけに毎回iPhoneかiPadを取り出していました。

しかし!!しか〜し!!
それももう過去の話!!

生まれ変わった「Spark1.4 for Mac」では、ついにサードパーティのサービスへの書き出し機能が!!しかも、こちらの想像を上回る形で!!

どのように生まれ変わったか見ていきましょう!!

あわせて読みたい
【Mac】神メールアプリ「Spark for Mac」正式リリース!未実装の機能もあるのでまとめてみた! 【「Spark for Mac」ここが素晴らしい!】 https://www.youtube.com/watch?v=t9uyv1GVx14 iPhone・iPad版の「Spark」については、その素晴らしさについて以前記事で書き...
目次

「サードパーティのサービスへ書き出し」が実装!!Evernoteにも即保存OK!

メールを開いて、上部にある「…」をクリックすると「Add service…」が表示されるのでクリックします。

対応しているサードパーティのサービスが表示されました。

ちなみに「Spark」の「設定」からでもこの画面は開きます。

Spark1.4 for Macが対応しているサードパーティサービス

  • Reminders
  • OmniFocus
  • 2Do
  • Things
  • Wunderlist
  • Todoist
  • Asana
  • Onenote
  • Evernote
  • Trello
  • Bear

Evernoteが嬉しすぎるのはもちろんですが、タスク管理系のアプリにも多数対応しています。
多くの仕事がメールベースで進むことを考えると、これは嬉しいですね。

Sparkで、Evernoteにメールを保存してみた!

とりあえず使ってみよう!
ということで、急いでEvernoteを連携。

連携した後は、メール画面の「…」クリックで「Evernote」が表示されます。

保存したいのでクリック。

保存前の確認画面。

!?

なんかiPhone・iPad版にはない表示があります。

そう!なんと「Spark for Mac」では、メール保存の方式を「E-mail(メール本文)」か「PDF(メール本文をPDF化したもの)」から選べるのです!!これはすごい!!

メール本文をPDF化して保存するなんて、今まで考えたこともありませんでしたが、HTMLメールなど装飾の多いメールを保存しておきたいときなんかには重宝するかもしれません。

どちらで保存するか決めたら「Save」して完了。

ちなみにサービス毎に保存の形式は違うそうです。
リンクを保存したり、タスク系サービスは期日を入力したりもできます。

Evernoteで見てみると…バッチリ保存されています。
よしっ!!これでMacだけでもメールをEvernoteに保存できる!!

…ってあれ?なんか見慣れない表示がある…

なんと!!
なんとなんと!!

「Spark for Mac」で保存したノート(Evernote)からは、直接「Spark for Mac」でメールを開くことができるのです!!

これは!これは素晴らしい!!

基本的にはEvernoteを開いて仕事をするのですが、相手に返信しなければならないことも多々あります。そんな時にもういちいちメールを探さなくてもいいわけですよ!Evernoteから直接目当てのメールを開いて返信すればOK。なんという快適な流れ作業。

「Spark for Mac」もはやくEvernote連携してよ…と思っていましたが、ここまでやってくれるなら待った甲斐がありました。素晴らしすぎるアップデートです!

ちなみにこの「Open in Spark」の機能は、今のところ「Spark for Mac」のみの機能になります。(iPhone・iPadの「Spark」からEvernoteに保存しても「Open in Spark」は表示されません)

しかし、iPhoneのEvernoteでも「Open in Spark」が表示されたのでタップしてみると…ちゃんとiPhoneの「Spark」アプリが起動!対応するメールを開いてくれました!す…すごい!

まとめ:Macメールアプリの大本命!今こそ「Spark」を使おう!!

ほんと嬉しすぎて、慌ててこのブログを書いています。

やっぱりメールは仕事での利用がほとんどなので、サードパーティのサービスとの連携は心から待ちわびていました。これで仕事の効率もグッと上がってくれそうです。

「Spark for Mac」は、こんなに多機能なのに無料というとんでもないアプリなので、まだ使ったことのない方は騙されたと思って使ってみてください。あまりの便利さに感動しちゃいますよ♪

あわせて読みたい
【Mac】神メールアプリ「Spark for Mac」正式リリース!未実装の機能もあるのでまとめてみた! 【「Spark for Mac」ここが素晴らしい!】 https://www.youtube.com/watch?v=t9uyv1GVx14 iPhone・iPad版の「Spark」については、その素晴らしさについて以前記事で書き...
\ワードプレス経営塾生募集中/
\超・初心者向けの解説ブログ!/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミリョク・ラボ 代表
情報整理・仕事効率化コンサルタント。
主に思考ツール・IT活用・ファシリテーション・コミュニケーションの講師として、仕事の効率化や組織作りについて企業・大学・各種団体・職業訓練校などで講演活動を行う。

目次