「iPhone6s」バッテリー交換プログラム体験記(宮崎市・店頭持込み) その1

こんにちは。
デバイスの不具合交換にちょっとだけワクワクするじゅりんです。

「iPhone6sが突然シャットダウンする不具合」…見事に該当機種でした。

残バッテリー50%くらいから、いきなり画面が暗転するので「もしかして…」と思ってたんですよね。とりあえずApple社が公式に問題を認めて「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」(長っ!)で、バッテリーの無償交換をしてくれるので、ありがたく利用させてもらうことにしました!

結論から言うと、まだバッテリー交換できていません!(今回は予約まで)
その辺りも含めて、「宮崎市でのiPhone6sバッテリー交換の流れ」を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

該当機種かを確認する方法

そもそも「バッテリー無償交換の対象機種」かどうかを調べることがファーストステップになります。

お手持ちの機種の「シリアル番号」を確認

まず自分のiPhone6sのシリアル番号を確認していきます。

「設定」→「一般」→「情報」と進み、シリアル番号を確認します。

Appleの「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」から確認

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」のページを開きます。

先ほど確認したiPhone6sのシリアル番号を、入力して、送信。

該当機種であれば、シリアル番号の下に「本プログラムの適用対象です」と表示されます。
ということで、プログラムの適用対象かどうかは、ここまでで確認できます。

バッテリー交換はどの方法で依頼するか

バッテリー交換の方法は以下の3つから選びます。

バッテリー交換の方法

  1. Apple 正規サービスプロバイダ
  2. Apple Store 直営店
  3. Apple テクニカルサポート(郵送交換)

ぼくの場合、

  • 宮崎県には「Apple Store」がない
  • 当日中に交換が終わらないと困る(電話がなくなるので)

ということで、必然的に「Apple 正規サービスプロバイダ」に依頼することに決定。

宮崎県唯一の「Apple 正規サービスプロバイダ」である「カメラのキタムラ イオンモール店にお願いすることにしました。

ちなみにお近くの店舗は、AppleHPの「場所を検索」からも探すことができます。

店舗の来店予約をする

店舗 or Apple HPから来店予約(面倒かも…)

次に店舗の来店予約を行います。
カメラのキタムラ イオンモール店」のHPから「修理受付を予約する」ボタンをクリック。

手順に従って受付予約を進めていきます…が、正直かなりめんどくさい><

受付途中からAppleのサポートページに飛ばされて、普通の故障と同じように状況を入力していかなくてはなりません。「この方法で解決できることもあります」みたいなページになったときには、「それができないから受付してるんですけど!」とツッコミを入れてしまうほど。

直接店舗に電話(オススメ!!)

Alexas_Fotos / Pixabay

実は、ぼくはオンラインでの来店予約に気づかなかったので、直接店舗に電話していました。

後からこのブログ記事を書くためにオンライン予約の手順を試したら、あまりにも面倒で「こっちでしなくてよかった…」と思うほど。

ということで、直接店舗に電話。

カメラのキタムラ イオンモール店
電話番号:0985-35-6016(10:00-21:00 修理 受付は20:00まで)

わかったことは…

  1. お店のHPから来店予約してください
  2. まず「バッテリー交換予約」のために来店が必要
    • 現在、宮崎ではバッテリーの在庫がない
    • すでに30〜40人近く交換待ちの人がいる
  3. バッテリーが入荷したら、再度来店、バッテリー交換

うむむ…3ステップ必要なんですね。
結構めんどくさい…

じゅりん
「この電話で来店予約できませんか?」
「では、お昼過ぎなら…」
じゅりん
「昼からは仕事があるので、できれば午前中に手続きしたいのですが…」
「それでは、ちょっと待ち時間が発生するかもしれませんが、直接店舗に来店されて受付をお願いします」
じゅりん
「わかりました。ありがとうございます」

という電話のやりとりで、直接来店できることに!!
優しい店員さんに感謝です。

実際、オンライン予約は結構ややこしいので、「難しいな(ややこしいな)」と思ったら電話で相談することをオススメします。(必ず電話だけで来店を取り付けられるかどうかは保証できません)

「カメラのキタムラ イオンモール店」へ!

意外と待たずに対応してもらえた

店舗について、「先ほどiPhone6sのバッテリー交換の件で、電話したものですが…」と伝えると、「少々お待ちください」と言われ、お店前のソファで待つことに。2〜3分ほどした頃に、「お待たせしました。では、こちらに…」ということで対応してもらえることに。

時間がよかったのか、ほとんど待たずに対応してもらえました!ありがたい!!

「iPhone6s」をスタッフの手で改めてチェック

スタッフの方の手で、持参したiPhone6sがバッテリー交換対象機であること、他に故障がないかの確認を行います。確認が取れたら、「無償交換の対象に間違いありません」とお墨付きをもらいます。

「バッテリー交換」の手続きを行う

プログラム対象機種の確認が取れたので、「バッテリー交換」の手続き(予約も含めて)を行っていきます。

現在店舗にバッテリーの在庫がないので、入荷次第交換になるとのこと。こればっかりは仕方がありません。

簡単な手続きなので、チェックして、同意して、サインして終了。

「交換に関するご案内兼お控え票」が重要なので、よく読むこと!

口頭でも説明がありますが、実際の交換に関しての注意事項が重要なので、よく読んでおきましょう。

  1. お持込みいただきましたデバイスについては、詳細な検査を行っていない為、次回ご来店の際に検査を行わせていただきます
  2. 入荷連絡後の取置期間は入荷連絡後1週間までとさせていただいております
  3. 次回ご来店までに、バックアップをお願いします
  4. 次回ご来店時に、「iPhoneを探す」をオフにしていただきますようお願いします
  5. 次回ご来店の際、こちらのお控え票を必ずお持ちください

特に、「本体のバックアップ」は確実にとっておくこと!!
バッテリー交換時に、iPhone6s本体の初期化を行うので一度まっさらな状態になってしまいます。

元の状態に復元するために、必ずバックアップを取っておきましょう!!

それから、今お使いの「AppleID」と「パスワード」も必ず確認しておきましょう。
これがわからないと復元が完了できません><

バッテリーが入荷して、交換完了したら再びレポートします!

ということで、とりあえずバッテリー交換の予約までは進むことができました。
あとは、「カメラのキタムラ イオンモール店」からの連絡を待つのみ。今年中、または年明けになるかもとのことでした。年末年始の方が復元などの作業も含めてやりやすいので、のんびり待つことにします。壊れているわけではないので、急いでいませんしね♪

このレポートが、同じように「iPhone6sのバッテリー交換」を考えてらっしゃる方(特に宮崎)にちょっとでも役立てば幸いです。

「iPhone6s」バッテリー交換プログラム体験記(宮崎市・店頭持込み) その2

2016年12月27日

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。