iPadの手書きノートアプリ「GoodNotes 4」がiOS11に早速対応!ドラッグ&ドロップ最高!

いよいよ9月19日深夜にリリースされる「iOS11」!!
特にiPadの使い勝手が大きく改善されると言われていますが、その最たるものが「ドラッグ&ドロップ」!まるでPCのようにドラッグ&ドロップでファイルやフォルダを自由に扱えるようになります。

そんな中、いち早くiOS11の「ドラッグ&ドロップ」機能に対応したのが、iPadの手書きノートアプリの大本命「GoodNotes 4」

すでに最新のアップデートには、iOS11用の機能が盛り込まれており、iPadをiOS11にアップデートすると同時に新機能が使えるようになります!これは楽しみ!!

さてさて、新機能はどのようなものなのでしょうか!?

スポンサーリンク

「Goodnotes 4」iOS11に対応した新機能3つ!

複数のドキュメント/ノートブックを別のカテゴリにドラッグ&ドロップする

Drag & Drop Multiple Notebooks/Documents to Another Category in GoodNotes

選択したいものをドラッグして、同時に選択したいものに重ねるようにグリグリと移動すれば勝手に複数選択してくれます。

後はそのまま、移動先カテゴリを選ぶだけ。

ファイル管理がグッと直感的になりましたね!

GoodNotesと他のアプリとの間でファイルをドラッグで受け渡せる

Drag Documents From Other Apps Into the GoodNotes Library

「GoodNotes 4」は、手書きノートアプリなのでPDFへの書き込みに役立ちます。

その際に他のアプリから「ドラッグ&ドロップ」でスムーズにファイルを受け渡すことができるように!動画では新しいマルチタスキング機能を使用して、Appleの新アプリ「Files」からPDFを受け取っています。

アプリ間のファイルの受け渡しがスムーズに行えるのは、PCライクでいいですね!

手書きのメモを他のアプリにドラッグし、自動的に変換されたテキストを入力

Drag & Drop Handwritten Notes to Other Apps and Convert Them to Typed Text Automatically

「GoodNotes 4」で取った手書きメモ。
これを他のアプリにドラッグで送ることができます。しかも!その際に手書き文字を「テキスト」に変換して!!

アナログとデジタルをうまく融合させて一つの機能にしている辺りが、実にiPadらしくていいんじゃないでしょうか。入力はアナログ(手書き)で、出力はデジタル(テキスト)で。動画を見ているだけでワクワクしてきます♪

まとめ:iOS11の新機能を堪能するなら「GoodNotes 4」

ビジネスや学業におけるiPadの真骨頂って「手書きノート」アプリだと思うんです。
そんな「手書きノート」アプリがiOS11によって、さらに可能性を広げてくれるそんな予感がします。

ちなみに「GoodNotes 4」は、iPadの数ある手書きノートアプリの中でも、特に軽快に動作しますし、手書き文字をテキストに変換する機能もあって、非常に使い勝手のいいアプリです。iOS11対応の新機能ももちろん楽しみですが、普通に「使える」ノートアプリなので、オススメですよ!

iPad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました