安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

毎月の携帯電話代…高くないですか?

ぼくは以前D社でiPhoneを契約していましたが、毎月の支払いが7,000円〜8,000円。iPhoneを分割(2年間)で支払っているときには「仕方ないかな…」とか思っていましたが、支払いが終わっても金額がほとんど変わらず!!いやいや!おかしいでしょ!?

実はその辺りは、D社A社S社の「複雑な料金体系」と「聞こえのいい言葉(月月割など)」によってうまくはぐらかされているのですが、語り始めると長くなるので今回は割愛。ともかく言いたいのは、大手携帯会社3社の携帯料金が高い!!ということ。

そんなわけで、D社に見切りをつけて「格安SIM」へと乗り換えたわけですが…安っ!!!なんと毎月の支払いが2500円程度に激減しました!!(3GB・10分間かけ放題つき)

使い勝手も、時間帯によって若干速度が落ちるな…と思うこともありますが、そんなに動画ばかり見るわけでもないので普通にネットを使う分には問題ありませんし、電話も大体は10分話すことができれば十分。長電話したければ、自宅Wi-Fiにつないだ状態でLINE通話やMessage通話しちゃえばいいですしね。

とにかく、格安SIMに変えて困ったことってほとんどない上に、月月の支払い金額が半分以下になるわけですから、はっきり言って変えないなんてもったいないです!!毎月4,000円〜5,000円近く節約できるって、なかなか他ではできないですよ??うちの場合は子育てにもお金がかかるので、この節約ははっきり言って大きいです。

とはいえ、格安SIMの会社も色々とあるので、どこを選べばいいのか迷われる方もいらっしゃると思います。そんなあなたに、格安SIMのオススメランキングです!!

格安SIMオススメランキング!

第1位!「史上最強3つのお得なキャンペーン」がお得すぎる!「IIJmio(アイアイジェイミオ)」

出典:IIJmio

格安SIMの老舗ブランド「IIJmio(アイアイジェイミオ)」!「みおふぉん」なんて呼ばれてたりもします。格安SIMの中では通信品質も比較的安定している上に、様々なパターンに合わせて安く契約できるプランが魅力的です!(「ファミリーパック」や「SIMカード追加」)

特に2018年5月8日までの「史上最強3つのお得なキャンペーン」がお得すぎるので、当ブログでもダントツで1位に選ばせていただきました!…というか、ぼく自身がこのキャンペーンを使って実際に乗り換えましたが、超絶お得でした。

このキャンペーンの何がすごいかって、

史上最強3つのお得なキャンペーン
  • 初期費用 3,000円 → 1円
  • 月額費用  300円OFF(1年間)
  • 月間データ量  3GB増量(1年間)
いくら格安SIMが安いとは言っても、初期費用(契約手数料)3,000円って意外と痛いんですよね。家族3人だと9,000円もかかる計算になってしまいます。しかし!今なら1円!3人契約したって3円!初期費用だけでもかなり節約できます。

出典:IIJmio

そして、月額費用300円OFF(1年間)!通話タイプでの契約のみになりますが、通話タイプの最安プラン「ミニマムプラン(3GB)」でも適用されるので、「ミニマムプラン」月額1,600円→1,300円になるわけです。ただでさえ安い格安SIMが、さらに安くなるのだけでも驚きですが、ここからさらにすごいのが「IIJmio」!

全てのプランで3GB増量(1年間)です!!
…ということは、先ほどの通話タイプの「ミニマムプラン」は、

「ミニマムプラン(1年目)」
1,600円 → 1,300円/月
・3GB+3GB=6GB/月

となるわけです!!1,300円の最安契約で6GBも使えるってありえなくないですか!?しかも1年間も!乗り換えるタイミング的にも今がダントツでお得です!!

 

じゅりん

ちなみにぼくの契約プラン(1年目)は、

・ミニマムプラン(6GB) → 1,300円/月(iPhone6s用)
・10分かけ放題 → 830円/月
・SIMカード追加 → 400円/月(iPad mini4用)

合計 2,530円/月(1年目)

iPhoneとiPadの2台を運用してこの金額ならはっきり言って超格安です!!ちなみに2年目以降でも2,830円/月。全然問題ありません!もちろん初期費用は1円です♪

 

IIJmioのオススメポイント
  • 史上最強3つのお得なキャンペーン」が超お得!【〜2018年5月8日】
    • 初期費用 3,000円→1円
    • 月額費用 300円OFF(1年間・通話プラン)
    • 月間データ量 3GB増量(1年間・全プラン)
  • 契約回線200万超!格安SIMシェアNO.1!
  • 格安SIMの中では比較的速度が安定
  • AU回線(タイプA)・ドコモ回線(タイプD)で契約できる
  • 「10分かけ放題」が830円・「3分かけ放題」が600円
  • 専用アプリ「みおぽん」で、通信量の節約が簡単にできる(「IIJmioクーポンスイッチ」のオン・オフ)
  • 複数枚のSIMカード運用がお得!
    • ファミリーシェアプラン(3,260円〜・12GB・SIMカード3枚)
    • SIMカードを追加できる(+400円/月)
  • 2年縛りなし

 

第2位!パケット(データ)シェアが助かる!「mineo(マイネオ)」 AU回線・ドコモ回線

出典:mineo

2017年格安SIMの満足度調査(MMD研究所)堂々の第1位!「mineo(マイネオ)」!【総合満足度】【iPhone利用者シェア】【NPS(オススメしたくなる)】の3部門で第1位を獲得し、トリプル受賞!【総合満足度】はなんと驚異の84.5%!!

最近はCMでもよく見かけるようになったマイネオ。料金が安いのはもちろんのこと、他の会社に比べサポート体制が整っているのがグッド。公式HPからすぐにチャットで質問できたり、ユーザー同士のコミュニティ「マイネ王」の掲示板で助け合うことができます。こういった“ユーザーを大切にする”総合的なレベルの高さが利用者の満足度をグイッと押し上げているのでしょう。

AU回線(Aプラン)・ドコモ回線(Dプラン)で契約ができるので、これまでこの2社を利用していた方ならスマホの端末そのままで使い始めることができます。もちろんSIMフリー端末もOK。

出典:mineo

マイネオが支持される大きな理由の一つに、マイネオユーザーみんなでパケットを共有できる「フリータンク」というものがあります。
これは、マイネオユーザーが使い切れなかったパケットが「フリータンク」に貯蔵され、逆に今月のパケットを使い切ってしまった!という人が「フリータンク」から引き出して使えるという画期的なサービス!

格安SIMに限らず、大手3社でも、普通はパケットを使い切ったら追加でパケットを購入するのが一般的なので、このサービスは本当にありがたいですね。逆に自分がパケットを余らせたときには、フリータンクに貯めておくことで誰かが助かるという助け合いが成立しているのが素敵です。【NPS(オススメしたくなる)】第1位の秘密はこのユーザー同士の協力にもあるのかもしれません。

また、家族と分け合う「パケットシェア」や、友だちと分け合う「パケットギフト」があるので、家族や友だち同士でのマイネオに揃えると、安い契約(パケット少なめ)でも、状況に応じて分け合うことができて便利です。

mineo(マイネオ)のオススメポイント
  • 格安SIM満足度調査第1位!総合満足度84.5%!
  • 格安SIMの中では比較的速度が安定
  • AU回線(Aプラン)・ドコモ回線(Dプラン)で契約できる
  • 850円で「10分かけ放題」オプション
  • サポート体制の充実(公式HPのトップページからすぐにチャットできる)
  • マイネオユーザー同士で質問ができるコミュニティ「マイネ王」が便利
  • マイネオユーザーみんなの余ったパケットを分けあえる「フリータンク」
  • 2年縛りなし

さらに今なら「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」で、契約月から6ヶ月間、月学基本料金から900円/月割引!!期間は2018年5月18日までなので、お早めに!

mineo

 

第3位!LINEのヘビーユーザーなら一択!LINE通話も使い放題の「LINEモバイル」 ドコモ回線

出典:LINEモバイル

LINEやSNSをがっつり使いたいなら「LINEモバイル」です!

この「LINEモバイル」の大きな特徴は、なんといってもLINEと主要SNSに特化していること!最安の1GBプランでもLINE利用分はカウントフリー(使い放題)。このカウントフリーには、トークはもちろんのこと、LINE音声通話・LINEビデオ通話・ファイル送信(動画など)も含まれます。

そのため、電話よりもLINE音声通話を使う人にとっては、ほぼ「かけ放題」状態ですね。実際にぼくの知り合いにはLINEモバイルの最安プラン(データのみ500円/月)で、通話は全部LINEで運用している人もいます。決まった相手としか連絡を取らないのなら、これが「かけ放題」の最安パターンになるでしょう。

さらに、3GB以上のコミュニケーションフリープランなら、ツイッター・フェイスブック・インスタグラムの利用分もカウントフリーに。SNSでも高画質画像や動画などが普通に流れるようになってきているので、SNSをよく利用される方にとってはかなり便利です。

出典:LINEモバイル

また、格安SIMの中では唯一「年齢認証」がクリアできるのもLINEモバイルだけ。大手の3社は契約情報からLINEの年齢認証ができるのですが、格安SIMはそれができないのがネック。ちなみに年齢認証ができないと、ID検索ができないので、「ふるふる」か「QRコード」でLINEの友達登録しなければいけません。(大手3社で年齢認証を済ませていれば、格安SIMに変更しても設定は引き継がれます)

LINEモバイルは、自社の契約情報を元にして年齢認証が可能なので、ID検索もバッチリ。これは格安SIMの中でもLINEモバイルにしかない大きなメリットです。

とにかくスマホ利用の中心がLINEなら、LINEモバイルがオススメですね!

LINEモバイル

LINEモバイルのここがオススメ
  • LINEアプリの通話・トーク・ファイル送信がカウントフリー(使い放題)!(最安プランの1GBプラン〜)
  • 主要SNS(ツイッター・フェイスブック・インスタグラム)がカウントフリー!(3GB以上のコミュニケーションフリープラン以上〜)
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる!→「ID検索」ができる
  • 880円で「10分間かけ放題」オプション
  • LINEアプリでサポートに問い合わせができる
  • 2年縛りなし

さらに今なら「#ぜーんぶゼロキャンペーン」を開催中!

  • 月額基本料 最大2ヶ月0円!
  • 10分電話かけ放題 初月0円!
  • Wi-Fiオプション 最大3ヶ月0円!
  • ウイルスバスターオプション 最大3ヶ月0円!

また同じ期間に「1500円〜のLINEギフトコードがもらえる#ウェブ限定春の選べるキャンペーン」も開催しています!キャンペーンは5月7日まで!お早めに!

 

第4位 楽天ポイントが貯まる!楽天ポイントで支払う!「楽天モバイル」

出典:楽天モバイル

「楽天」をよく利用する方にオススメなのが「楽天モバイル」!「楽天」が運営しているだけあって、楽天スーパーポイントとの連携が抜群!

楽天モバイルの月額利用料100円ごとに「1ポイント」貯まるだけでなく、楽天市場の買い物したポイントが「2倍」で貯まりやすくなります。さらに買い物などで貯まった「楽天スーパーポイント」を携帯料金に充てることも可能なので、毎月貯まるポイントで携帯代をまかなうなんて方法を使ってらっしゃる方も。

楽天でがっつり買い物される方なら、これだけでも「楽天モバイル」を選ぶ価値があります。

出典:楽天モバイル

プランについては、いわゆる一般的な格安SIMと同等の「組み合わせプラン」がありますが、注目すべきは、最低速度1Mbpsが人気の「スーパーホーダイ」。この「スーパーホーダイ」、パケット(データ)を使い切ったとしても通信速度最大1Mbpsでスマホを使えるという優れもの。高画質動画でも見ない限りは、十分サクサクとネットサーフィンできる速度が保証されています。また「スーパーホーダイ」のセットの中には「5分かけ放題」もセットになっているので、ちょっとした電話なら大丈夫。

この便利な「スーパーホーダイ」プランは、1年目1,980円/月(楽天会員適用時)。「楽天モバイル」使うのに「楽天会員」にならないなんてもったいないことはしないでしょうから、ほとんどの方がこの金額で使えるはずです。ただし、2年目以降には2,980円/月とグッと金額が上がるので注意。通信速度1Mbpsというメリットがこの金額に見合うか…自分の用途に合わせて選ぶ必要があります。

他に、楽天モバイルの特徴的なのは支払い方法。なんと!「口座振替」ができる貴重な格安SIM会社!

多くの格安SIM会社の支払いが「クレジットカード」に限定されているのに対し、楽天モバイルでは「口座振替」での支払いが可能に。あまりクレジットカードは持ちたくない…という方にとっては、ほぼ楽天モバイルで決まりではないでしょうか。ただし、支払いに「口座振替」を選んだ場合には、楽天スーパーポイントでの支払いはできなくなりますのでご注意ください。

楽天mobile(楽天モバイル)
楽天モバイルのここがオススメ
  • 楽天モバイルの月額料金100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まる
  • 楽天市場での買い物で付与される楽天ポイントが2倍になる
  • 貯まった楽天ポイントを、月額料金の支払いに充てることができる
  • 月額1,980円(1年目)の「スーパーホーダイ」プランは、パケットを使い切っても通信速度最大1Mbpsで使い続けることができる
  • 「スーパーホーダイ」プランには、「5分かけ放題」が含まれている
  • 支払い方法に「口座振替」がある(クレジットカードがなくても契約できる)

安いだけじゃない!超絶オススメの格安SIMランキング!

ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアよりも圧倒的に安くなる格安SIM!そんな格安SIMの中でも選ぶべき回線はどこなのか!?ランキングにしました!

買って良かった!「Kindle paperwhite マンガモデル」が最高すぎて手放せない理由5つ!

何百冊だって持ち歩ける!夜中にベッドでも読める!などなど、読書ライフを劇的に改善してくれた「Kindle paperwhite マンガモデル」!
iPhoneやiPad以上に知的欲求を満たしてくれる最強電子書籍デバイスを徹底レビュー!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミリョク・ラボ 代表
ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター(TLI)

主にコミュニケーション・マインドマップ・IT活用(EvernoteやiPhone・iPad・Macなど)の講師として、企業・公的機関・職業訓練校などからの依頼で講演活動を行う。
しかし、その正体は、大好きなことを話し続けることに至福の喜びを感じる「おしゃべり」屋。
そんなおしゃべりの舞台が、インターネットの世界にまで広がった結果が、本ブログ「じゅりんHACK」である。