私は○○(ぜんそく・花粉症)です表明カード

超便利メーラー「Spark」の文字入力がおかしいときの解決策

出典:spark_by_readdle

こんにちは!じゅりんHACK管理人のじゅりんです。

ぼくがMacを使う上でなくてはならないアプリの一つに超絶便利メーラー「Spark」があるのですが、最近どうにも文字入力がおかしい…

Macは基本的に「ライブ入力」してくれるので、文字の変換についてあまり気にすることがなかったのですが、いざ変換が必要なときに「あれ?うまくいかない?」という状況になりました。

この不具合が起こってから何度かアップデートがあったのですが、解消することもなく…仕方がないのでとりあえず解決策を見つけてみました!!

スポンサーリンク

「Spark」の文字変換がおかしい!

とりあえず不具合が起こっている状況はこんな感じです。

スペースキーで変換するたびに「ツールバー」が表示されて、変換と干渉しているようです。このままでは正直仕事になりません。

「Spark」文字変換を通常通り行うには、ツールバーを固定しよう!

問題になるのは、スペースキー(変換キー)を押すたびにツールバーがポップアップすること。なので、ツールバーを固定表示してあげましょう。

メールの新規作成画面を開きます。

画面右下の「スタイル」アイコンをクリック。スタイル(書式)のツールバーが固定表示されるようになりました。これでツールバーのポップアップがなくなり、通常通りに文字入力・変換ができるように。

よかった…

とりあえず、これでストレスなく「Spark」でメールを使うことができます。ちなみに一度設定すれば、以後のメール作成画面にも引き継がれますので安心です♪

「Spark」の文字入力・変換でお悩みの方は、ご参考になさってください!!

ITツール Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉元 寿林をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゅりんHACK -IT情報館-
タイトルとURLをコピーしました