MENU

【速報】iPhoneで神メールアプリの「Spark」Mac版がついに!パブリックベータが来週から開始予定!

  • URLをコピーしました!
じゅりんさん、先日も記事にしたiPhone・iPadの最強メールアプリ「Spark」のMac版「Spark for Mac」パブリックベータ版が来週から配布予定らしいですよ!

じゅりん
なんと!!
それは是非とも使ってみたい!!

Gmailも、他のメールも、「Spark for Mac」一つだけで管理できるようになったら相当便利ですよね!!

ということで、情報のソースを見ていきましょう!
じゅりん
…なんか、ぼくより詳しくなっていくなぁ…
目次

「Spark for Mac」はパブリックベータを11月21日(月)配布予定!(早ければ)

「Spark」の公式Twitterでは以下のようにアナウンスされていました。
和訳してみたので参考にしてみてください(大丈夫だと思うんですけど、間違っていたらごめんなさい><)。

【訳】
リークです!Macでどれだけ素晴らしく見えるか、喋ってもいいですか?

【訳】
「Spark for Mac beta」の申し込みを開始しました!急げ!

【訳】
ワォ!一晩で3500人以上の人が申し込んでくれました!うまくいけば、月曜日にはベータ版を送ることができますよ。

Macのメールアプリに満足できない方は「Spark for Mac」を検討してみては!?

ということで、早ければ来週の月曜日(11月21日)にはパブリックベータ版を使えるようになるみたいです!
ぼくも早速、パブリックベータ版に申し込んでみました!メールアドレスの登録だけなのであっという間に終わりますよ♪

iPhone・iPadで神がかり的に使いやすいことは実証済みの「Spark」。Macの標準メールアプリにちょっと不満があるぼくとしては、猛烈に楽しみです!!

Macユーザーの方はこの機会にMacのメインメールアプリとして「Spark for Mac」を検討してみてはいかがでしょうか?

「Spark for Mac」のパブリックベータ版申し込みはこちらから

\ワードプレス経営塾生募集中/
\超・初心者向けの解説ブログ!/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミリョク・ラボ 代表
情報整理・仕事効率化コンサルタント。
主に思考ツール・IT活用・ファシリテーション・コミュニケーションの講師として、仕事の効率化や組織作りについて企業・大学・各種団体・職業訓練校などで講演活動を行う。

目次